@AUTOCAR

写真拡大 (全8枚)

text & photo:Kazuhide Ueno(上野和秀)photo:ASTON MARTIN JAPAN(アストン マーティン・ジャパン)

世界最大のアストン・ディーラー

アストン マーティンは、日本におけるランドマーク・ディーラーとなる「アストン マーティン東京」を、青山一丁目交差点にほど近い青山通り沿いにオープンした。1000屬離侫蹈△砲8台が展示できる大きなショールームと、コンフュギレータールームが設けられ、最新モデルのフルライナップを実際に確認することができる。


この「アストン マーティン東京」と「The House of Aston Martin Aoyama」は、日本と英国間の総額5億ポンドにのぼる貿易・投資プログラムの一環として建設されたもので、好調な日本マーケットの推移から、近い将来販売台数において世界最大のアストン マーティン・ディーラーになるものと期待されている。ディーラー部門の運営は、既に9ブランド26ディーラー施設を経営しているSKY GROUPにより行われる。
 

グローバル・ブランドセンターとは?


また隣接したビルには、「The House of Aston Martin Aoyama」(アストン マーティン青山ハウス)と命名されたアストン マーティン初のグローバル・ブランドセンターが設けられ、11月21日から営業を開始する予定となっている。


青山ハウスはアストン マーティンのすべてを知るための施設で、ロンドンに続く世界2拠点目となる。訪れる人々にアストン マーティンというブランドのアートとエンターテインメントの両方を提供してゆくという。
 

クレイモデル 製作実演を披露


今回の取材時には1937年15/98ツアラーとDB2ドロップヘッド・クーペ、DB6 Mk-2ヴォランテと、アストン マーティンの歴史を代表するモデルが展示されるとともに、クレイモデル製作の実演が行われた。ここではアストン マーティンのオフィシャルグッズの展示販売も行われるので、実際に見て確認できるのが嬉しい。


なお今回オープンした「アストン マーティン東京」のショールームは、青山通りから階段を上がった2階部分にあるので見過ごさないようにご注意を。

アストン マーティン東京

〒107-0061 東京都港区北青山1-2-3
TEL:03-5410-0070