アナログレコードって渋くてカッコイイ。だけど正直言うと、こんなミーハーな気持ちで手を出したら、“本当に好き”な人たちに「わかってないなー」と言われてしまいそうな敷居の高さを感じる。

興味はあるものの踏み切れない人に紹介したいのが、CROSLEYが販売する「MESSENGER TURNTABLE」。女性でも持ち運びしやすい何かとカジュアルなターンテーブルは、イベントの多いこれからの季節にも活躍しそうな予感が。

軽量で丈夫なボディ。
そして、カジュアルなデザイン

アナログミュージックを聴く。それは、レコード喫茶やBARに、レコード好きな人の家でしか聴けない場所が限定されているイメージがあった。けれど、調べてみると最近はトランク型のものや軽量なタイプも。しかも、リーズナブルな価格で販売されているから、思っていたよりもずっと初心者でも手を出しやすい印象。

じゃあ、なんでMESSENGER TURNTABLEなのかというと、私が気に入ったのはこのカジュアルなデザイン。重さは1.8kgほどで、見た目がオシャレすぎず、気軽に持ち運びできるちょうどイイ感じ。「いかにも音楽やってます!」って気張っていない、ゆるさがしっくりくるんだ。

誕生会やクリスマスなどイベントにも使えそうだし。それに、いつもってワケじゃないけれど、たま〜の休みに友達や家族と一緒にデジタルじゃない音楽を聴くのもいい。なんだか、日常がちょっとだけ特別になる気がした。

スピーカーが内臓されているのだけれど、ヘッドホンをつけることができるのが何気に嬉しい。価格は89.95ドル(約1,0200円)で、色は黒のギンガムチェックとグレーの2パターン。

アナログレコードも、たまにはイイなぁ。そう思えたのは、親しみやすいこの子のおかげ。

Licensed material used with permission by Crosley Brands