【PS4も使える】USBポートはスピードだけが論点だと思っていませんか?

写真拡大 (全7枚)

最近はスマホもUSBで充電することが増え、気がつけばポートが不足しがち。この問題をスグに解決してくれるのがUSBハブです。人気の5製品を集め、機能と使い勝手をテストしてみました。


意外に性能差が現れました
人気の5製品を比較!


スマホやタブレット、デジカメなどガジェットのバッテリーはもちろん、PCの周辺機器もUSBがスタンダード……となると、USBポートがいくつあっても足りません。そんな時に活用したいのがUSBハブです。

最強の1台を求め5製品を集めてテストしたところ、USB3.0対応製品が主流になっているせいか、転送速度は書き込み速度にこそ差が出ましたが、読込み時においてはあまり差がでませんでした。

それよりも、セルフパワー(ACアダプターを通じて電源供給が可能)の有無、オン・オフがLED表示で把握できるかなど、使い勝手に大きな差があるんです。

転送速度の実測値と使用感をもとに選定した、ベストモデルはこちらです!


速度もケーブル長もバッチリ
電源制御も自由自在のatolla



atolla
AT-UH4P011
実勢価格:1299円
ポート数:4 (充電専用+1)
電源スイッチ:あり
セルフパワー:対応
ケーブル長さ:60cm

[転送速度実測値]
読込み:210.3MB/s
書込み:54.2MB/s

読込み・書込みともに十分な速度があり、機能は申し分ありません。ケーブル長もちょうどよく、取り回しにも優れていました。



電源はポートごとに制御できるのが便利。挿しっぱなしだけどたまにしか使わない機器は電源をオフにできます。


ポート数7と最多のTumao
速度も申し分なし



Tumao
T000044-1
実勢価格:1770円
ポート数:7
電源スイッチ:あり
セルフパワー:対応
ケーブル長さ:53cm

[転送速度実測値]
読込み:210.6MB/s
書込み:53.3MB/s

ポートが多く速度もバッチリですが、テスト中には電源オフ後に再認識しないことがありました。


機能は問題ないAnkerですが
ポートが一方向のみなのが残念



Anker
AK-A7516011
実勢価格:1299円
ポート数:4
電源スイッチ:なし
セルフパワー:非対応
ケーブル長さ:16cm

[転送速度実測値]
読込み:209.8MB/s
書込み:49.1MB/s

薄型で速度もなかなかのものですが、別方向に差込ポートがもう1口あったら、もっと使いやすいのではと感じました。


速度はあるエレコムだけど
ケーブル長さ7cmは短すぎる



エレコム
U3H-FC01BBK
実勢価格:1156円
ポート数:4
電源スイッチ:なし
セルフパワー:非対応
ケーブル長さ:7cm

[転送速度実測値]
読込み:207.1MB/s
書込み:43.9MB/s

コンパクトで持ち運びやすいモデルですが、7cmのケーブルは汎用性の低さを感じます。もちろん、この長さがピッタリ合う状況であれば、評価は激変しますが。


デスク上で使うには長すぎる
手に余りそうなバッファロー



バッファロー
BSH4U310U3BK
実勢価格:2160円
ポート数:4
電源スイッチ:なし
セルフパワー:非対応
ケーブル長さ:100cm

[転送速度実測値]
読込み:210.2MB/s
書込み:47.1MB/s

マグネットで設置できるのは高ポイントですが、1mものケーブル長さは使う場所を選びそうです。

テストの結果、atolla製品が最速モデルに輝きました。同製品はポート別に安定した電源管理が行えるのがメリット。ケーブル長も取り回しやすく、総合力に優れた製品といえるでしょう。



360.lifeは、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。