アメリカ・シアトルに住んで十数年。子育てに奮闘するライターのNorikoさんが、現地で話題のフードやライフスタイルをレポート。今回のテーマは、アメリカのクリスマス・シーズンに大活躍のショウガのスイーツ&ドリンクについてです。シアトルではラテもクリスマス・バージョンに!


スターバックスの「ジンジャーブレッドラテ」を試したことはありますか?カフェの街シアトルではこの季節、さまざまなクリスマス・ドリンクが登場しますが、ジンジャーブレッドラテもそのひとつ!

ジンジャーブレッドとは、人の形をしたショウガ入りの「ジンジャーブレッドクッキー」のことで、アメリカではクリスマス前によく食べられるスイーツ。そのテイストをラテに取り入れたのが、ジンジャーブレッドラテというわけです。気分はヘンゼルとグレーテル!憧れのお菓子の家


そのジンジャーブレッドクッキーを家の屋根や壁の展開図のような形にして焼きあげ、組み立ててつくるお菓子の家が、やはりアメリカのクリスマスの風物詩となっています。お菓子の家は「ジンジャーブレッドハウス」と呼ばれ、雪に見立てた白いアイシングを塗り、グミやガム、マシュマロ、チョコレート、キャンディーケーンなど色とりどりのお菓子をくっつけて、かわいくデコレーションします。

材料がセットになったキットが市販されており、日本でも輸入品を扱う店ほか、イケアや無印良品などで手に入りますよ。ジンジャーブレッドハウスづくりはアメリカの子どもたちに大人気のクリスマス・アクティビティーとなっています。電子レンジでジンジャーブレッドラテづくり


今回はジンジャーブレッドラテを家庭で手づくりする方法をご紹介します。

[材料]
・エスプレッソ(かなり濃くつくったインスタントコーヒーで代用可) 200cc
・牛乳 200cc
・バニラエキストラクト(バニラエッセンス、バニラオイルで代用可) 少々
・クローブパウダー 少々(※なくても可)
・シナモンパウダー 少々
・ジンジャーパウダー(おろしショウガで代用可) 少々
・砂糖 大さじ1

[つくり方]

(1) 電子レンジに対応したフタつきの耐熱容器に牛乳を入れてフタをし、よく振ってからフタを取り、電子レンジで40秒温める(必ずフタを取ってから電子レンジへ)。

(2) エスプレッソと砂糖を1に入れ、スプーンなどで軽くかき混ぜてから、バニラエキストラクトと各パウダーを振りかける。

「ちょっと甘すぎるかな?」と思うくらい、砂糖を入れた方がおいしく飲めます。ソフトクリームのように生クリームをトッピングすれば、よりスタバ風!インスタントコーヒーを使う場合、味が薄く感じるようなら、お湯の量を少なめに調整してください。

いかがでしたか?皆さんもジンジャー効果で、クリスマス気分をますますホットに盛り上げてくださいね。

【Norikoさん】
アメリカ・シアトル在住。現地の日系タウン誌編集長職を経てフリーランス・エディター/ライターとなり、日米のメディアに旅行情報からライフスタイル、子育て事情まで多数の記事を寄稿する。著書に『アメリカ西海岸ママ〜日本とは少し違うかもしれない、はじめての妊娠&出産〜』(海外書き人クラブ刊)