『初音ミクシンフォニー2017』テーマソング映像公開 演奏プログラムやオリジナルグッズ一覧も

写真拡大

 『初音ミクシンフォニー2017』テーマソング「未来序曲」のショートムービーが公開された。

関連:【初音ミクシンフォニー2017】未来序曲 (short ver.’17)

 『初音ミクシンフォニー2017』は、11月17日に大阪で、29日に東京で開催される。「未来序曲」の作詞作曲はボカロPのMitchie Mが担当しており、今年は同イベントにてフルバージョンが演奏される。映像では、これまでもMitchie Mに携わってきた加速サトウが、『初音ミクシンフォニー2017』のメインビジュアル(KEI描き下ろし)を3Dモデリングし、楽曲に合わせて初音ミクがバイオリンを弾いている。

 また、当日の演奏プログラムも発表された。大阪、東京公演での演奏曲目が一部異なり、今年、初音ミクと同じく10周年を迎える鏡音リン・鏡音レンの楽曲を特集するコーナーや、SEGA Project DIVAコーナーなどが企画されている。ボカロPをピックアップするコーナーの全貌は明かされておらず、東京公演にはシークレットゲストも登場予定となっている。

 さらに、オフィシャルグッズ一覧も公開。初音ミクや、鏡音リン・鏡音レンらの特大ピンバッジをはじめ、初の5色に光るペンライトなどをラインナップ。オフィシャルパンフレットではmothy_悪ノP×ひとしずくPの初対談を収録し、多数のイラストレーターも参加している。(リアルサウンド編集部)