【香港 最新レポ】 フォトジェニックすぎる場所で大人気の 「ハリウッド・ロード」

写真拡大 (全3枚)

香港が「世界で最もフォトジェニックな街」として今、注目を集めています。最初のキッカケは映画『トランスフォーマー』に登場したあの高層で密集したアパート群が集まる、太古エリア。そして次に人気なのが、同じ香港島の中環・上環の壁画アート地帯です。

まずは、中環のハリウッド・ロード(荷季活道)。ここでは、壁面にさまざまなアートが描かれています。かなり大きな壁画、まるで落書きのようなアートまでどれも芸術的に見えます。

その中でも、ハリウッド・ロードと嘉咸街(Graham Street)との交差点、ハリウッドスターが大きく描かれている骨董店の壁面は必見。また、その向かいにある「G.O.D」の壁には、香港の密集住宅が描かれています。

ここはインスタグラムで最も人気なスポットで、いつも若い女性やカップルで賑わっていて、まさに自撮り大会。ちょうど「写真を撮って」と頼まれたのは韓国人の女性グループ、手渡されたスマートフォンのカメラでは最初から設定が「スクエア」なっていたところで、インスタグラムを意識しているなと思いました。

また、上環の大平山街周辺とその近くの路地も、とてもフォトジェニック。この辺りは地元では“ストリートアートの聖地”とも言われています。特に、四方街と水池巷の交差点付近にある「ブルース・リー」は必見。

香港観光局のインスタグラムの公式アカウント(@discoverhongkong)も大人気です。このタイムラインを見ると思わず香港を訪れたい、香港を撮ってアップしたいと思わずにいられないはず!
https://www.instagram.com/discoverhongkong/

中環や上環は、空港からのアクセスもよく、香港滞在中だけでなく、香港での乗り継ぎ時間にも立ち寄りやすいエリアです。

(Written by AS)