大好きな人だからこそ、ふとしたきっかけで「こんなはずじゃなかった……」と、百年の恋が冷める瞬間もあることでしょう。あなたもカレの意外な一面を目の当たりにして、ガッカリした経験があるかもしれません。


出典:https://www.shutterstock.com

今回は、アラサー男性を対象に“彼女の部屋で見てしまい後悔したモノ”をリサーチしました!

 

■冷蔵庫編

「扉を開けてビックリ!食材ではなく、缶ビールがズラっと並んでいた。お酒好きなのは知っていたけど、既にオヤジ化している感じがして引いた。」(28歳/メーカー)

「風邪を引いて寝込んでいる彼女に何か作ってあげようと思って冷蔵庫を開けたら、期限切れの調味料と腐った食材しか入っていなくて言葉を失った。そんなに長期間寝込んでいた訳じゃないよね?」(33歳/IT)

男性はやっぱり家庭的な女性に惹かれるもの。日常的に料理をしている痕跡のない冷蔵庫を目の当たりにすると、「この子との結婚はないな」と幻滅してしまうかも……。

もしあなたの家でおうちデートが決まったら、カレが来る前に、期限切れの食材や偏ったアイテムがないをチェックしてみるといいかもしれませんね。

 

■ズボラ女編

「彼女が着替えるとき、チラッと見えたクローゼットがぐちゃぐちゃすぎてゲンナリ。タンスも引き出しがうまく開かないくらい物が詰め込まれていた……。」(35歳/金融)

「忙しいのは分かるけど、遊びに来る前には掃除したらどうかな。洗面所は髪の毛でいっぱいだし、トイレは黒カビだらけ。汚物入れもバカっとフタが開いている状態だった。もう少し女性らしい人だと思っていたのに、裏切られた気分だよ。」(31歳/公務員)

仕事や恋に忙しい女性にとって、お部屋の掃除はかなり面倒なもの。でも、大切なカレができたら、いつ遊びに来てもいい状態にしておくのがベストですよ。

男性は意外と細かいところまでチェックしています。花嫁修業だと思って、床の髪の毛やトイレの便座裏、お風呂、台所など、最低限のお手入れをしておきましょう。

 

■二股女編

「見覚えのない男モノの下着や食器、歯ブラシにカミソリが彼女の部屋に……。隠してるつもりなんだろうけど、バレバレだから!」(29歳/医療)

「知らない男と写った旅行の写真。彼女は昔の恋人だと言い張っていたけど、いつまでも処分できないのは多少なりとも未練があるからだと思うんだけど……。」(30歳/流通)

男性から「これはアウトだね!」と厳しい指摘があったのが、他のオトコの存在を感じるアイテム。歯ブラシや下着はもちろん、見覚えのない充電器なども注意が必要です。

ちなみに、たとえ過去の男性でも、写真や思い出の品を見られてはいけません。必要ないものは、思い切って処分しておきましょう。

 

いかがでしたか? あなたも今回ご紹介した“彼に見られてはいけないモノ”を参考に、もう一度お部屋の中をチェックしてみて! うっかり見落としていた“幻滅ポイント”が明らかになるもしれませんよ。

【取材協力】

※ 20〜30代独身男性

【画像】

※ Dmytro Zinkevych/shutterstock