2017年12月15日にシリーズ最新作の「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」が公開されるスター・ウォーズは、XウイングやTIEファイター、ミレニアム・ファルコン、ポッドレーサーなどさまざまな魅力あふれる乗り物が登場する作品でもあります。スピーダー・バイクもそんなスター・ウォーズに登場する乗り物のひとつなのですが、これを自作し、ハロウィンに仮装として街中を爆走しまくるというムービーが公開されており、その完成度もさることながら、道行く人々からの注目されっぷりにも一見の価値があるものとなっています。

Halloween Levitating Star Wars Speeder Costume - YouTube

ムービーは街中の様子からスタート



森の惑星エンドアで、ルーク・スカイウォーカーとレイア姫がスピーダーバイクにまたがるシーンをほうふつとさせる衣装で登場した男女のカップル。



2人が乗っているのはバイクなのか何なのか、イマイチその正体がつかめません。



後ろから見るとこんな感じ。タイヤが見えないので2人がまたがっているのがバイクなのか自転車なのかそれとも他の乗り物なのかイマイチわかりづらいのですが……



横から見ると、2人がまたがっているのは紛れもなくスピーダーバイクであることがわかります。バイクをスピーダーバイク風に改造しているようで、タイヤ部分に鏡のような反射板を取り付けることで、タイヤが見えないように工夫されています。



街中を爆走するスピーダーバイクに気付いた人たち。「スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還」のワンシーンが目の前で再現されているかのようで、ついつい目で追ってしまうようです。



正面から見るとこんな感じ。



一般の自動車やバスと並んで走る様子は違和感しかありません。



道行く人々も、スター・ウォーズの世界から飛び出してきたかのような仮装に思わず笑顔になります。



スピーダーバイクに乗りながら自撮り棒でムービー撮影、という荒技まで披露。



若者からは拍手喝采が巻き起こります。



画面に写り込んでいる人は、カメラでスピーダーバイクを撮影したり大喜びしていたり仮装を目で追ったりしており、2人と1台に注目が集まっていることが伝わってきます。



中にはスピーダーバイクの砲身を自転車でジャンプしていく人も。



そんなライダーと並走してパシャリ、といった具合にやりたい放題でスピーダーバイクを乗り回す2人。



スター・ウォーズが大好きであろうことが全身から伝わってくるおじさんも、スピーダーバイクをカメラで熱心に撮影。



街中の視線を釘付けにする2人。





そこに、フライドチキンをむさぼりながら休憩していたスカウト・トルーパーが登場。



2人のスピーダーバイクを追いかけます。



低速ながらも、スピーダーバイクでデッドヒートを繰り広げる3人。



スカウト・トルーパーの登場で街中の人々のテンションはさらに爆アゲ。



反射板がうまくタイヤを隠しており、2台のスピーダーバイクはあたかも宙に浮いているかのよう。







そんな中、スピーダーバイクをヒッチハイク感覚で呼び止めるひとりの女性が登場。これはインフェルノ隊の隊長であるアイデン・ヴェルシオのコスプレ。



ゆっくり安全にスカウト・トルーパーのスピーダーバイクにまたがり、バイクチェイスに参戦です。



スピーダーバイクによるデッドヒートの様子に……





腰を抜かすほど興奮する人も。



しかし、2台のスピーダーバイクによるデッドヒートはあっけなく終わりを迎えます。



まさかの覆面パトカーに呼び止められ、ボディチェックを受ける羽目に。



最後はスカウト・トルーパーがスピーダーバイクに乗り、「ハッピーハロウィン!」と叫びながら警察から逃げていくシーンでムービーは終了します。



どこまでが仕込みでどこからがリアルに街を歩いていた一般市民なのかわからないのですが、カメラに写り込む人は皆スピーダーバイクに視線を奪われており、カメラで撮影したり大興奮したりと千差万別なリアクションを見せており、スター・ウォーズがいかに多くの人たちに愛されているのかがよくわかるムービーとなっています。