画像提供:マイナビニュース

写真拡大

シャープは11月1日、液晶テレビ「AQUOS 4K」の新ライン「US4」より、70V型の「LC-70US4」を発表した。発売は11月18日。価格はオープンで、推定市場価格は税別450,000円前後。

LC-70US4は、艶やかな黒を表現するという「N-Blackパネル」を搭載した70V型の4Kテレビ。パネル表面に低反射素材を施し、画面への映り込みを抑制、映像を見やすくするという。

映像エンジンは、4K映像の臨場感を高める「AQUOS 4K-Master Engine PRO II」を採用。映像フレーム毎にノイズの低減とコントラスト感を向上させる処理を行う。また「新・高画質4Kアップコンバート」回路を内蔵し、ハイビジョン放送やブルーレイディスクのフルHD映像もなめらかかつ高精細に再生する。さらに、広色域技術「リッチカラーテクノロジープロ」により、地上デジタル放送で使用されている色域 (ITU-R BT.709)を超える豊かな発色を実現するという。

直下型LEDバックライトを搭載。画面のエリア毎にLEDバックライトの輝度制御を行う「エリア駆動」と、輝きを復元する映像補正を組み合わせた「メガコントラスト(ダイナミックレンジ拡張)」により、引き締まった黒と光の煌めきを再現するという。このほか、消費電力を抑えつつ画面輝度を高める「リッチブライトネス」技術も採用している。

サウンド面にはオンキヨーの高音質技術を採り入れている。また、リスニングエリアを広げる音質補正技術「Eilex PRISM」や「VIR Filter」により、音の広がり、奥行き感、明瞭度の高いサウンドを再生できるとしている。

無線LANに対応し、NetflixやHulu、TSUTAYA TVなどの動画サービスをサポート。リモコンにには「YouTube」「Netflix」のダイレクトキーを備える。

チューナーは地上/BS/110度CSデジタル×3基を搭載。インタフェースはHDMI入力×4、AV入力×1、アナログRGB×1、光デジタル音声出力×1、アナログ音声出力×1、ヘッドホン出力×1、USB×2、有線LAN。スピーカーはフルレンジ×2、サブウーファー×1を搭載し、実用最大出力は35W (10W+10W+15W)。サイズはW156.7cm×D37.5cm×H96.8cm、重量は約41.0kg (スタンド含む)。