トヨタ、プリウス誕生20周年を記念した特別仕様車を発売

写真拡大 (全2枚)

トヨタ自動車は1日、プリウス誕生20周年を記念した特別仕様車「Aプレミアム“ツーリングセレクション・20th Anniversary Limited”」とサポカー特別仕様車「S“Safety Plus”」「S“Safety Plus・Two Tone”」を発売した。

Aプレミアム“ツーリングセレクション・20th Anniversary Limited”は、プリウスの誕生20周年を記念した特別仕様車。上級グレード「Aプレミアム」をベースに、215/45R17のタイヤ&アルミホイールなど“ツーリングセレクション”の装備に加え、ボディカラーは特別設定色ツートーンボディカラーとして全2色の組み合わせをラインアップする。エクステリアは、ブラックスパッタリング塗装を施したアルミホイールなど随所にブラックを配色し、ボディカラーとのコントラストを際立たせている。

インテリアは、シート表皮にホワイトのプレミアムナッパ本革を採用した。随所にブラック加飾を施し、フロントコンソールトレイにピアノブラック加飾に艶と輝きを保つ自己治癒クリヤーを採用。アクセントに専用レッド加飾を施したサイドレジスターなどを採用し、上質な室内空間を演出している。

このほかに、11.6インチのT-Connect SDナビゲーションシステムを特別装備したほか、オリジナル加飾を施した専用スマートキー、専用車検証入れ(プレミアムナッパ本革仕様)を設定した。

S“Safety Plus”、S“Safety Plus・Two Tone”は、標準グレード「S」をベースに、駐車場などにおけるアクセルペダル踏み間違い時の衝突被害軽減に寄与する先進の安全機能インテリジェントクリアランスソナーを特別装備したほか、衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense P」、シンプルインテリジェントパーキングアシスト、LEDフロントフォグランプなどを特別装備した。また、ナビレディセットを特別装備したほか、S“Safety Plus・Two Tone”は内外装の随所にブラック加飾を施した。

ボディカラーは、S“Safety Plus”にはスティールブロンドメタリックを含む全4色、S“Safety Plus・Two Tone”にはツートーンボディカラーとして全3色の組み合わせをラインアップする。

価格は、「S“Safety Plus”」が260万7120円〜280万1520円、「S“Safety Plus・Two Tone”」が273万3480円〜292万7880円、「Aプレミアム“ツーリングセレクション・20th Anniversary Limited”」が385万円〜404万4400円。