歌手の大澤誉志幸が、4月15日にMt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREで開催したライブ『大澤誉志幸 35th Anniversary Best Of Live』のもようが、1月24日にDVDとしてリリースされる事が決定した。

 今年2月に発売した、35年間のアーティスト・シンガーとソング・ライターの両面に焦点を当てたデビュー35周年記念2枚組CD「大澤誉志幸Song Book」のリリースを受け、今年4月15日にMt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREで『大澤誉志幸 35th Anniversary Best Of Live』と題したライブを実施。そのクオリティーも高く熱いライブ当日、ライブ収録のカメラが入っており、会場を埋め尽くしたファンの間では「収録していたが、これはいつリリースされるのか!?」と話題になっており、その曰くつきのライブが、この度年明け2018年1月24日に完全収録予定でDVD化されリリースされる事が決定した。ライブDVDとしては2006年以来、約11年ぶりのリリースとなる。

 また、今回のライブDVDは、前述の「大澤誉志幸Song Book」同様、自身のヒット曲と他のアーティストに提供したヒット曲を織り交ぜた内容。「そして僕は途方に暮れる」「ゴーゴーヘブン」「その気XXX」などの自身のヒット曲、そして「ラ・ヴィアンローズ」(吉川晃司に提供)、「ガラス越しに消えた夏」(鈴木雅之に提供)、「1/2の神話」(中森明菜に提供)、「晴れのちBLUE BOY」(沢田研二に提供)など、ファンならずとも馴染みの曲を素晴らしいパフォーマンスでたっぷり観ることが出来る。

 それに加え、ゲストやバンドのミュージシャンも豪華。ギターに奥田健介(ノーナ・リーヴス)、ベースに千ヶ崎学(キリンジ)、コーラスにZOOCOら下の世代の優秀なミュージシャン、そして同じ時代を生き抜いた元バービーボーイズのいまみちともたか(ギター)、椎野恭一(ドラムス)、更にはスペシャル・ゲストとして山下久美子も出演するなど、世代を超えた素晴らしい音楽仲間を従え、圧巻のパフォーマンスを披露した大澤誉志幸。見どころが満載の映像作品となっている。

 さらに、2017年11月25日に盟友・山下久美子とのダブル・スペシャル・ライブを渋谷Mt.RAINIERHALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREでおこなう事も決定している。このライブは二部構成となっていて、一部は山下久美子メインの山下久美子withFriendsによる “BEST OF LIVE 2”、そして二部は大澤誉志幸メインの大澤誉志幸with Band による“60 Years OldMemorial Special Live”という必見のスペシャル・ライブとなる予定。今年の10月に還暦を迎えた大澤にとっては、還暦後初のホール・ライブとなる。チケットは発売中とのこと。

 なお、上記ライブ会場でも、1月発売のライブDVDの先行予約が実施される予定。