【衝撃】ブルース・ウィリスのハロウィン衣装が愛さずにはいられない! 『シャイニング』の双子に扮しアシスタントと手をつないで登場

写真拡大

10月も終わり、11月に突入。今年もハロウィンが終了したわけなのですが、みなさんは仮装を楽しんだのでしょうか。

海外セレブたちも仮装を楽しんでいたようなのですが、他の追随を許さない超ド級のインパクトを放つコスプレをしていた方が、1人。

その人とは、映画『ダイ・ハード』シリーズや『フィフス・エレメント』などを代表作に持つハリウッド俳優、ブルース・ウィリスさん!

いつものスキンヘッド風の髪形を封印し、ロン毛のカツラを装着。水色の花飾りを頭に乗せ、これまた水色のフリフリドレスを着用し、真っ白なタイツまで穿いているではありませんか。

【どういうことなの(笑)】

その隣をふと見ると、ウィリスさんとまったくおんなじ格好をした男性の姿が。海外サイト「Mashable」によると、もう1人のおっさんの正体は、アシスタントのステファン・J・イーズさん。

アシスタントと互いにしっかり手をつないでいるウィリスさんは、完全に私たちが知っているウィリスさんではありません。

【映画ファンにはおなじみ! あの双子姉妹をイメージしてるんだって】

なんでも2人は、スタンリー・キューブリック監督によるホラー映画『シャイニング』に出てくる双子の姉妹になりきっていたのだとか。

M・ナイト・シャマラン監督主催のチャリティーハロウィーンイベント「シャマウィーン」に参加していたウィリスさんとアシスタント。その姿をシャマラン監督の新作『Glass』で共演中のサミュエル・L・ジャクソンさんに撮られ、その後ツイッターに投稿されるや否や、瞬く間に評判(?)になってしまったようなんですよね。

【格の違いを見せつけられた思いがします】

ちなみに付け加えておきますと、仮装のモデルとなった双子姉妹は子供だし、女の子だし、ウィリスさんたちのようにヒゲもありません。

あえてヒゲを剃らなかったことが余計に、 “タダものではない” 空気感をまとわせる。さすがハリウッドの大御所ともなると、仮装に対する気合いが違いますね〜!

参照元:Twitter @SamuelLJackson、Twitter @NickdeSemlyen、Mashable
執筆=田端あんじ (c)Pouch

関連ツイートはこちら