ロブレン、家族脅されブチ切れる

写真拡大

▽リバプールに所属するクロアチア代表DFデヤン・ロブレンがブチ切れた。

▽イギリス『BBC』が報じたところによれば、リバプールが1-4で惨敗した10月22日のプレミアリーグ第9節のトッテナム戦後、ロブレンのインスタグラム(dejanlovren06)に家族に対する殺害予告が送りつけられたとのこと。これに怒ったロブレンは、すかさず送り先相手に対して、次のようにメッセージを返したという。

「なんて恐ろしいヤツだ」

「自分のことをとやかく言われても別に構わない。どんなにクソなことであってもね」

「だが、僕の家族が脅されているのは無視できない。受け入れられないし、受け入れない。最低だ」

▽リバプールは、今シーズンのプレミアリーグ10試合で16失点と守備陣が崩壊。そう影響もあり、勝ち点16の6と上位陣に遅れを取っている。