都内で公開されたソニーの家庭用の犬型ロボット「アイボ」(2017年11月1日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】ソニー(Sony)は1日、家庭用の犬型ロボット「アイボ(aibo)」を来年1月に発売すると発表した。人工知能(AI)が搭載され、インターネット接続も可能。

 第1号のアイボは1999年に発売され、2006年に生産を終了。12年ぶりとなる新型モデルのアイボの価格は税抜き19万8000円。
【翻訳編集】AFPBB News