虹のコンキスタドールがコスプレ衣装でパフォーマンス!

写真拡大

虹のコンキスタドールが10月28日、東京・ららぽーと豊洲で開催された「TOYOSU Seaside Fes Next 17'〜AUTUMN〜」に出演。

【写真を見る】“赤ずきん”ののた、カメラ目線でカワイさ満開!

ハロウィーンにちなんで、奥村野乃花、片岡未優、清水理子、中村朱里、根本凪、蛭田愛梨、的場華鈴、山崎夏菜、大和明桜がコスプレ衣装でパフォーマンスを行った。

思い思いの衣装で登場した9人は、的場の「虹コンも歌っちゃうよー!」という掛け声から、同じ“虹コンファミリー”のベボガ!(虹のコンキスタドール黄組)の「この恋、弾丸ライナー」でライブをスタートさせる。

「この恋、弾丸ライナー」は、虹コンの前に登場したベボガ!(虹のコンキスタドール黄組)がラストに歌った楽曲。集まったファンにとっては、まさかの「この恋、弾丸ライナー」2連発というサプライズな展開となった。

その後、「キミは無邪気な夏の女王〜This Summer Girl Is an Innocent Mistress〜」「ノーライフベイビー・オブ・ジ・エンド」「ふたりのシュプール」をノンストップで歌唱。ラストは、的場が「これがラストの曲です。最後は、みんなで一緒に手を上げて盛り上がっていきましょう!」と呼び掛け、「ブランニューハッピーデイズ」でステージを締めくくった。

MCでは、メンバーが自身のコスプレ衣装について説明していくことに。切り傷のシールや血ノリで気合十分の片岡は「牢屋の中にいる人(囚人)」と語り、清水は「見て分かるとおり“シミコーン”です!」と自信満々に回答。

だが、メンバーから「一部にしか伝わってないよ」とツッコミが入り、「ユニコーンです。清水理子なので“シミコーン”。いつも黒系の衣装を着ることが多いんですが、今日は冒険してみました」とフォローした。

的場は「ウサギです! シッポ付いてるんですよ!!」と笑顔を見せ、顔から血(血ノリ)を流していたナースの中村は「ケガしちゃったので…。でも、私は自分で治せるので、後で治します!」とナースキャラになり切る。

続いて、この日は黒い衣装に身を包んだ根本が「悪魔です! 後ろに羽が付いてて、リハーサルの時は上着を着てたんですけど、プロレスラーみたいな感じで…(笑)」と笑いを取ると、大和も負けじと「キキなんですけど、ジジがいなくなっちゃったので、家から持ってきたジィジ(ぬいぐるみ)です」とボケてみせる。

さらに、「赤ずきんです。後輩メンバーが着てたのを取りました(笑)。今日休みなので借りました」(奥村)、「怪獣です。お菓子をくれないと怒ります!!」(蛭田)、「血の女です(笑)」(山崎)と、可愛いものから本格的なものまで、メンバーのコスプレ事情がうかがえてファンも大喜びだった。

また、この日歌った「ふたりのシュプール」は、“冬スポ Winter Sports Festa 2017”のCMソング。関東でもオンエアがスタートしたことについて、的場は「テレビで流れてるのを見たんですけど、ビクッとしました。ボケーってテレビを見てると、自分たちの声が流れてくるので、すごい不思議な気持ちです」と明かす。

そして、「途中で雨も止んでくれたので、すごい楽しいライブができました。本当にありがとうございました!」とファンに感謝を伝えた。