画像提供:マイナビニュース

写真拡大

今年も早いもので残すところあと2カ月となりました。秋も深まり、財運や愛情運も高まってくる季節です。そこで、開運をテーマにして、11月でチェックすべき日をまとめて紹介します。

○11月1日 - 月のパワーで子宝運アップ

11月1日は十三夜。月は水のエネルギーを持ち、生命の誕生もサポートするパワーを宿しています。特に丸い月は、その効果が絶大です。月のパワーを味方につけて、子宝運も呼び込みましょう。十五夜と同じく、十三夜のお月見で運を取り込みましょう。

○11月6・18・30日 - 酉の市でお金と幸せをかきこむ

酉は秋のエネルギーを持ち、金運と深い関わりがあります。11月の酉の日に立つ酉の市。2017年の酉の日は、11月6・11 18日・11月30日で、2017年は3回巡ってきます。商売繁盛、開運招福となる「福」をかきこみましょう。

○11月15日 - 七五三は家族写真を飾って運気アップ

11月15日は七五三。健やかな子どもの成長を願う七五三詣で、家族運を大きくアップさせるチャンスとなります。笑顔で家族写真を撮り、一家団欒の場所となるリビングに飾りましょう。子どもを守るエネルギーが放たれ、多くの幸せが運ばれます。

○11月20日 - 火の神が怒って失恋に!?

コンロの周りに焦げ付きはありませんか。鍋やプライパンなども焦げ付きや汚れが溜まっているのはNGです。火は熱しやすく冷めやすい性質となり、「離れる」意味を持ちます。秋は火の神の守りも厚くなる季節。キッチンが汚れていると火のエネルギーが働き暴走してしまい、ケンカ別れや失恋しやすくなります。

恵比寿講や祭りが行わる11月20日は、特にエネルギーが強まるので、それまでにコンロをきれいにしておくといいでしょう。なぜか恋愛がうまくいかない人は、今一度コンロを見直してみましょう。

秋は枯葉も舞い、哀愁を誘う季節でもあります。感じる力もぐっと高まりますので、芸術鑑賞もオススメです。豊かな人生となるよう美術館などを巡り、感性を磨くのもいいですね。

※画像はイメージ

○著者プロフィール: 月香(つきか)

ハート占い1to1、ハートスクール1to1主宰。

幼い頃よりさまざま体験を通じて、目には見えない何か不思議な力が存在していることに気づく。

スピリチュアルカウンセラーとして、風水や四柱推命、霊視をしながら、たくさんの方々を鑑定。人は誰でも最良の選択をすることで、幸せを引きよせることができると実感する。

スクールでは、占い師、セラピスト、スピリチュアルカウンセラー、ヒーラーを養成。

モータースポーツにも従事。レーシングチーム、Team Sky Lightに所属。