11月が最安値!沖縄と北海道に安く行くなら今

写真拡大

 寒さが少しずつ身に染みてくる11月は、年末と呼ぶにはまだ早いし、少し中途半端な季節かもしれません。でも、11月は旅行に出かけるなら断然お得な月なんです。旅行会社のツアー料金(※)を月ごとに比較してみると、11月はずば抜けて低くなるんです。

◆最高値は8月、最安値は11月

 阪急交通社が発表した、2016年4月から2017年3月のフリープラン(交通機関と宿泊がセットになったプラン)の国内旅行代金の推移を月別に見てみると、最も旅行代金が高くなるのは8月。ゴールデンウィークがある5月がそれに次いで高くなっています。

 一方、1年の中で旅行代金が下がる月は、6月と11月。特に11月は最安値となっていることがわかります。

 では、11月に旅行するのに狙い目の行き先はどこでしょうか?

◆沖縄

 関東発の沖縄旅行の代金を見てみると、こちらも8月が最も高く、6月と11月が低い傾向にあります。特に11月は、8月に比べて7割近く安くなっています(関西発の沖縄旅行の代金についても、11月が最安値)。

 11月は大型連休もあまりなく、気温が下がり海水浴をするのも難しいため、沖縄旅行の需要が下がる時期なのだとか。でも、11月の沖縄は関東の6月と同じくらいの気温で過ごしやすく、台風シーズンも過ぎて晴れ間が多い、という利点も。過ごしやすい時期なので、多くのイベントが催されています。

◆北海道

 北海道旅行の代金については、ウィンタースポーツが楽しめる12月から3月あたりが旅行代金が高くなるシーズンです。12月は最高値をつけるものの、その手前の11月は最安値である6月の次に安く、狙い目の時期です(関西発のデータより)。

 すすきのの夜を楽しんだり、旭川の旭山動物園など季節に関係なく楽しめる人気スポットに行くなら、比較的空いている11月がおすすめですよ。

◆関東−関西間の旅行代金

 沖縄や北海道といったリゾート地ではなく、都市部への旅行についてはどうでしょうか。関東発大阪行きの旅行代金は、8月が最も高く、2月が最も安くなり、関西発東京行きの旅行代金は12月が最も高く、2月が最も安くなることがわかりました。

 しかしどちらの場合も、11月は最安値ではないものの、旅行代金が低い傾向にあることに変わりありません。今年の夏はどこにも行けなかったという人は、11月にお得に秋休みをとってみては?

※関東、関西それぞれを出発地とし、北海道、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡、沖縄の7地域を目的地とする、3日間のフリープランから、各月一番高かった旅行代金(4名参加での大人1名あたりの旅行代金)を元にしています。

<TEXT/佐藤まきこ>