2017年10月28日(土)、東京ビックサイトで開催中の「東京モーターショー2017」のシェフラーブースで、2016/2017年フォーミュラE 3rdシーズンでシリーズチャンピオンに輝いたルーカス・ディ・グラッシ選手の来日イベントが行われました。

シェフラーはディ・グラッシ選手の所属するABTシェフラー・アウディスポーツの技術パートナーとして、世界最高峰のEVレース「フォーミュラE」のパワートレインの設計、開発、製作をしており、ブース内には実際にレースで使用したモーターやフォーミュラEマシン(ショーカー)が展示されていました。

イベントには世界初の小学生でFIA認定F4ドライバーとなったプロレーサJuju選手、元F1ドライバーそしてJuju選手のお父様である野田英樹さんも登壇しました。

「たくさんのファンの方が見に来ていて、緊張します」と少し緊張気味のJuju選手。3歳でカートを始めたきっかけについて「お父さんの走りを見てかっこいいなと思い、乗ってみたくなりました。カートに乗ったら凄く楽しかったので、レースにも興味がでました」と語りました。

笑顔がとっても可愛いJuju選手ですが、最高速度240kmを出したことがあるというからビックリ! 「小さい頃からカートに乗っているので、怖いと思ったことは一度もありません」との発言に「逆に抑制するのが大変です」と野田さんも苦笑い。

トークショー中、司会者の質問に気が付かないほど、ぼーっとただ一点を見つめている野田さん。一体どうしたのでしょうか。

「写真を撮ったり、メモを取ったりしてくれているファンやメディアの方がたくさんいて、ありがたいなと思って……」と感慨深そうに話す姿に、会場が温かい雰囲気に包まれました。Juju選手の話をする時は「レーサー野田英樹」ではなく、大事な娘を想う「父の顔」になる野田さんが素敵でした。

そしていよいよ、皆さんお待ちかねのディ・グラッシ選手の登場です! スタイル抜群で、かっこいいー!! ディ・グラッシ選手を一目見ようと会場に詰め掛けたたくさんのお客さんから、大きな拍手が送られました。

悲願のフォーミュラEチャンピオンとなったディ・グラッシ選手は、2016/2017シーズンを改めて振り返りました。

「今年は大変な1年でした。でも決して諦めませんでした。ライバルのセバスチャン・ブエミ(ルノーe.ダムス)と43ポイントの差があり、多くの人が『チャンピオンはブエミに決まった』と言っていたけれど、それでも努力をし続け、集中しました。そして最終戦で逆転し、チャンピオンになることができたのです」

さらに続けます。

「他の人達がどういう事を考えているかに関わらず、目標をしっかり持って努力すること。そしてチャンスがまだ残っているのであれば、周りも巻き込んでモチベーションを高め集中すれば、目標が達成できるんだということを学びました。この教訓は一生忘れません」

「10代でF1とフォーミュラEに参戦することが目標です」と夢を語ったJuju選手に、「感銘を受けた」と言うディ・グラッシ選手。

「モータースポーツは主に男性のスポーツですが、その環境の中で女の子ながら頑張っているのは凄いなと思います。将来何をやりたいか、明確に目標を抱いているのはとても素晴らしいことですね。彼女の未来は明るいよ!」

また、イベントの途中にはブースに設置されているフォーミユラEシミュレーターによるデモンストレーションも行われました。

舞台は六本木市街地コース。実際に東京で開催したらこんな感じなのかなと、夢が膨らみます。近くで走りを見ていた野田さんは「ステアリングの操作が細かいですね」とディ・グラッシ選手のドライビングテクニックに興味深々でした。

走行を終え、39.625秒という好タイムを叩き出したディ・グラッシ選手は「僕より速いタイムを出せる人は現れるかな?」と、少し得意げな表情(笑)。

こちらのシミュレーターは身長150cm以上であれば誰でも体験可能なので、フォーミュラEチャンピオンの記録にチャレンジしてみては? なお、シミュレーター体験希望の方は、当日配布される整理券が必要なので、早めにブースに行く事をオススメします。

そして最後に日本のファンに、嬉しいメッセージが届けられました。

「最近インタビューで、次にフォーミュラEを開催するならどの街でやりたいか聞かれたことがありました。母国ブラジルや、家族の故郷イタリアではすでに開催されている……だったら次は『日本でやりたい!』と答えたんです。日本には熱心なファンが多いので、今まで日本でレースをした時は本当に楽しめました。今年は日本でレースができず寂しかったので、フォーミュラEの開催を実現し、また日本でレースができるようになればいいなと思います」

イベント終了後には自らファンのほうに向かい、サインを書いたり一緒に写真を撮ったりと、とっても優しいディ・グラッシ選手。会場にいた方、最高の思い出になったのではないでしょうか。

そんなディ・グラッシ選手に、個別取材をさせてもらいました! レーサーになったきっかけ、休日の過ごし方、仲良しなドライバーなどなど、いろいろな話を聞いてきましたよ。その模様は後日改めてレポートしますので、お楽しみに!!

(yuri)

【関連リンク】

シェフラージャパン公式サイト

【東京モーターショー2017】シェフラーブースでフォーミュラE王者ルーカス・ディ・グラッシが来日イベントを開催(http://clicccar.com/2017/11/01/526012/)