「昆明に女性専用の駐車スペースができた」という情報は、巷の関心を呼んだ。この駐車スペースは、ある企業が顧客サービスを目的として設けた空間という。

写真拡大

「昆明に女性専用の駐車スペースができた」という情報は、巷の関心を呼んだ。この駐車スペースは、ある企業が顧客サービスを目的として設けた空間という。この「女性専用駐車スペース」は一般の駐車スペースに比べ、出口付近に設けられている上、広めの空間が確保されている。一部のネットユーザーが、「これは、女性ドライバーに対する関心と愛情が表れた措置だ」と肯定的に評価する一方で、「女性に対してより偏ったイメージが固定化される恐れがある。男女の差別化より、『初心者ドライバー専用駐車スペース』に名前を改めるべき」と提案する専門家もいる。雲南網が伝えた。

昆明市北京路にある地下鉄「穿心鼓楼」駅D出口から地上に出たところに、黄色い線で囲われた駐車スペースがある。一般的な駐車スペースに比べ、この駐車スペースは幅も奥行きもゆったりとしており、このスペース内には、「女性専用車位(スペース)」という6文字が記されている。この駐車スペースの付近には障害物がなく、他の駐車スペースとも隣り合っておらず、出口近くにあり、車を出し入れしやすく時間の節約になる。このスペースは、直進でもバックでも駐車するのにとても便利なのだ。

この「女性専用駐車スペース」は、近くにある企業が今年7月に設置したスペースで、このほかにも、障害者専用駐車スペースも設けられている。企業の担当者は、「このスペースを利用できるのは、女性ドライバーに限らない。男性ドライバーも必要に応じて利用できる」と話した。

運転歴10年という女性ドライバーの張さんは、「女性専用駐車スペースを含め、女性のための公共施設を増やすことは是非提唱すべきだ。ドイツなどの先進国にも、女性専用スペースは設けられている。このような措置によって、女性に対する固定的なイメージや偏見が強化される恐れはあるが、実際には女性は福利と利便性を享受できる」と話した。

昆明の某教習所のベテラン教習員・王勝祥さんは、「女性専用の駐車スペースを設けるのは非常に良いことだ。だが、このような駐車スペースは他の駐車スペースより大きな面積を占めるため、あまり多く設けるのも考えものだ」との見方を示した。

〇専門家、「初心者ドライバー専用スペースに名前を改めるべき」

華北電力大学人文・社会科学学部の陳建国・准教授は、「女性専用駐車スペースは、女性ドライバーの駐車技術をある程度考慮した上で設けられており、駐車時の彼女らの問題解決に役に立つ。しかし、これらの駐車スぺ―スを『初心者ドライバー専用駐車スぺ―ス』と改めるべきで、それにより性別による蔑視という問題を回避することができる。また、公共の駐車場に女性専用駐車スペースが増えすぎると、パーキングの使用効率が低下する恐れがある」と指摘した。

浙江大学公共政策研究部の夏学民・客員研究員は、「女性ドライバーについて、方向感覚が正確ではない、運転技術が男性より劣る、といった固定的なイメージが社会に存在することは否定できない。だが、実情はその通りではない。男性の中にも、方向感覚や運動神経が劣っているドライバーがいる。したがって、私は、女性専用駐車スペースを設けるという意見には賛成できない」との見方を示した。(提供/人民網日本語版・編集KM)