※写真はイメージ

写真拡大

郵便料金改定により、2017年6月から『62円』に値上がりした郵便はがき。

年賀はがきのみ、一定の利用条件を満たせば52円で投函できることを、ご存じですか。

年賀はがきは52円で差し出し可能

日本郵便が発表した条件は、以下の通りです。

■年賀はがきを52円で差し出し可能な期間

2017年12月15日(金)〜2018年1月7日(日)

12月14日以前と、1月8日以降に年賀はがきを差し出す場合は、「通常料金である62円での差し出し」となるため、注意が必要です。

また、1月7日の夜に投函した場合、8日の最初の取り集めまでに郵便ポスト入っていたものまでは、52円での料金が適用されます。

対象となるはがきは2通りあります。

■52円で差し出し可能な対象はがき

・日本郵便が発行する年賀はがき

・私製の年賀はがき

私製の年賀はがきを利用する場合は、必ずはがき表面の見やすい位置に、はっきりと『年賀』の文字を朱記しましょう。

『年賀』の朱記がないものは、通常はがきの料金(62円)の適用となり、一般の郵便物として年内に届けられてしまう場合があります。

10円の違いでも、枚数が多ければ、大きな違いが生まれます。特に、年賀はがきを多く利用する人は、覚えておきたい情報ですね!

詳しい情報を知りたい人は、以下のサイトでご確認ください。

年賀はがきの郵便料金について

[文・構成/grape編集部]