平手友梨奈がマスク姿でクールな表情を見せる/(C)Seed&Flower LLC

写真拡大

欅坂46が、興和株式会社「三次元マスク」の新CMキャラクターを務めることになり、11月2日より新CM「メイクがおちにくいマスク 巨大マスク篇」が全国で放送される。

【写真を見る】メンバーたちがメーキング映像を見ながら撮影を振り返った

同CMには、石森虹花、今泉佑唯、上村莉菜、尾関梨香、織田奈那、小池美波、小林由依、齋藤冬優花、佐藤詩織、志田愛佳、菅井友香、長沢菜々香、長濱ねる、土生瑞穂、原田葵、平手友梨奈、守屋茜、米谷奈々未、渡辺梨加、渡邉理佐が出演。

欅坂46の楽曲「避雷針」が流れる中、純白のドレスをまとったメンバーが天から舞い降り、やわらかそうな布に着地する。そこは巨大なマスクの上だった。彼女たちは気持ちよさそうに寝そべり、渡辺梨が安らいだ表情でマスクに顔をうずめ、メイクが落ちにくい特徴を紹介。さらに、メンバーが花畑に勢ぞろいし、ハーブが香るマスクを紹介し、マスクを外す平手がアップカットで映し出される。

CMを見た小林は「マスクがすごくふわふわで、そのふわふわ感がCMでピンク色のお花だったり、寝ている姿で表現できているんじゃないかなって思います」と、守屋も「着用した時の心地良さがCMにも表れていて、みんな気持ち良さそうだなって思いました」と、それぞれCMの完成度に満足げ。

菅井は、「撮影がすごく楽しかったので、完成したCMを見るのが楽しみでした。拝見させていただいて、私たちの『避雷針』と世界観がとても合っていて、すてきで、うれしかったです」と笑顔を見せた。

また、撮影については、菅井が「初めてワイヤーに吊られたんですけど、楽しくて笑顔をこらえながら撮影しました」と、渡邉理が「最初は高い所が怖かったんですけど、でも楽しかったです」と振り返った。

新CM公開を記念し、11月1日から対象商品500円(税込)以上の購入で、「三次元×欅坂46」オリジナルQUOカードやマスクケースが合計2500人当たるキャンペーンを実施する。