AKB48 向井地美音、女子高生コスプレでMCを翻弄? ウーマン村本「好きになっちゃった」

写真拡大

 『AKBINGO!』(日本テレビ系)の10月31日放送回では、AKBメンバーがコスプレして様々な企画に挑戦する「ハロウィーン大運動会」がオンエアされた。

 同企画では、お菓子のカールのコスプレをした岡部麟がリーダーを務めるチーム「カール」と、『けものフレンズ』(テレビ東京)のアライグマのコスプレをした馬嘉伶がリーダーを務めるチーム「アライグマ」のふたつに分かれて対決を実施。バスケットのドリブルシュートを多く決めたチームが勝ちとなる「ハロウィーン バスケットシュート対決」では、女子高生のコスプレをした向井地美音が挑戦。MCのウーマンラッシュアワーの村本大輔に「スポーツできるの?」と聞かれた向井地は、「どっちだと思いますか?」と村本を試すように回答。その様子を見て村本は「好きになりそう。体育館裏のシチュエーション想像した」とコメントし、続けて「スカートやからさ、気をつけないとパンツ見えるよ」と注意すると、向井地は悪戯っぽく「えっち〜」と反応。村本は「好きになっちゃった」と本音をこぼした。

 次の対戦として「ガチンコ ドッチボール対決」が行われた。ドッチボールが白熱する中、ブルゾンちえみのコスプレをした中西智代梨に対して村本が、「中西が時間が経つにつれてブルゾンに似ていっている」と指摘し、さらに「お前当てられたら、Twitterのアイコンこれ(ブルゾンちえみのコスプレ)にしろよ」と、罰ゲームを提案。中西は「それは違うやん、話が」と急に関西弁になり本気の拒否反応を示すも、彼女だけの特別ルールが追加されゲームは再開。ひとりだけ罰ゲームがかかった中西は、自分に投げられたボールを見事にキャッチし、「絶対に変えたくない!」とTwitterアイコンのためにファインプレーを見せた。

 ドッチボール対決では、カールおじさんのコスプレをしたカールチームの小田えりなが最後に残った馬嘉伶を仕留め、カールチームが勝利。カールにコスプレした岡部が、「絶対(カールの)仕事くる!」と喜びを語り、村本が「カールの仕事で頭がいっぱい?」と聞くと、岡部と小田が声を揃えて「いっぱい!」と回答した。一方、負けた馬嘉伶は、「ドッチボール負けた。そんなバナナ〜!」と叫び、悔しい様子を見せた。(向原康太)