小室哲哉×浅倉大介の新ユニット“PANDORA”が2018年1月より東阪ビルボードライブ公演開催

写真拡大

 小室哲哉と浅倉大介による新ユニット、PANDORAによる東阪ビルボードライブツアーの開催が決定した。

 TM NETWORK、globeのメンバーでもあり、J-POP史でも数々のヒットプロデュースを手掛けた小室哲哉と、かつてはTM NETWORKのサポートメンバーも務め、accessとしても活躍する日本でも第一線キーボードプレイヤー浅倉大介。日本音楽界を牽引してきた2人による、ボーカリスト、アート、さらにはテクノロジーとのコラボレーションによる新しいエンタテインメントが詰まった“箱=PANDORA”が、野外フェスやクラブとは一味違ったパフォーマンスをみせる。

 公演は1月26日にビルボードライブ東京、2月3日にビルボードライブ大阪にて1日2ステージの二部制にて開催。チケット予約は、ClubBBL会員が11月15日から、一般ゲスト予約が11月22日からそれぞれスタートする。


◎公演情報
【PANDORA 2018@Billboard Live TOKYO】
2018年1月26日(金)
1st 開場17:30/開演18:30
2nd 開場20:30/開演21:30

【PANDORA 2018@Billboard Live OSAKA】
2018年2月3日(土)
1st 開場15:30/開演16:30
2nd 開場18:30/開演19:30

詳細:http://www.billboard-live.com/