福原美穂、新SGは216名の北海道民が参加

写真拡大

 福原美穂が、最新シングル『GRACE』を12月12日にリリースする。

 最新作は、自身を育てた故郷・北海道に想いを向けた曲で、テーマは“つなぐ”だ。

 買物難民増加、少子高齢化社会、環境異変など、広大な北海道で顕在化し始めた様々な社会不安を解消するため活動を続ける、コープさっぽろ・全道統合10周年記念CM&キャンペーンソングとして、すでにTV-CMなどで放送されている。

 さらに、“ゴスペル・フィーリング” がコーラスワークに多分に取り入れられた本作。エンディングのコーラスには、”道民クワイア”と銘打ち、全道から公募で集まった216名の同郷・北海道民の方々がレコーディングに参加している。

 CDのアートワークを担当したのは、福原美穂の友人であり、Kitaca(JR北海道 ICカード乗車券)のキャラクター “エゾモモンガ” をデザインした、札幌在住の絵本作家・そら。ジャケットの他にも、B4ポスターサイズの歌詞カードなど、2人の同郷である北海道の景色やそこで生きる人々を想い、書き下ろされた。

 そのほか、CDには、クワイアのコーラスパートも含めたバンドスコアも付属。また、クワイアパートを楽しめるようなカラオケバージョンも収録するなど、聴くだけではなく、「歌う」「奏でる」など、この楽曲を通して、音楽を楽しむ人と人とを“つなぐ”、そんなテーマを体現する作品となっている。なお、本日公開されたティザームービーでは、5回にわたり行われたレコーディングの様子や、216名が参加した”道民クワイア”レコーディングの様子を垣間見ることができる。

◎『GRACE』Special Recording Session
https://youtu.be/NiGbbpUTgFY

◎リリース情報
『GRACE』
2017/12/12 RELEASE
シングルCD HPFR-0005 926円(tax out.)
カセットテープ(HPFR-0006)1,000円(tax out.)

◎公演情報
【福原美穂 Tour“Live in Music Vol.8”】
2017年11月27日(月)大阪府・Billboard Live OSAKA
2017年11月28日(火)大阪府・Billboard Live OSAKA
2017年12月01日(金)愛知県・日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール
2017年12月08日(金)東京都・Billboard Live TOKYO
2017年12月09日(土)東京都・Billboard Live TOKYO
2017年12月16日(土)福岡県・Gate's7
2017年12月22日(金)北海道・札幌 cube garden

出演:
福原 美穂(Vocal)、YANCY(Keyboards)、オオニシユウスケ(Guitar)、森 多聞(Bass) 、望月 敬史(Drums) 、MARU(Background Vocals)