「はらはらなのか。」Blu-ray & DVDの発売が決定。主演は原菜乃華が務めている/(C)2017「はらはらなのか。」製作委員会

写真拡大

原菜乃華の主演映画「はらはらなのか。」のBlu-ray & DVDが、2018年2月7日(水)に発売されることが決定した。

【写真を見る】松井玲奈も出演。喫茶店の店主・リナとして、ナノカを導いていく/(C)2017「はらはらなのか。」製作委員会

公開から半年が経った現在もロングランヒット中の本作は、原菜乃華が“原ナノカ”=本人を演じ、女優として成長していく姿を描く“ファンタジック・ストーリー”。

監督は、インディーズ映画界の登竜門的映画祭「MOOSIC LAB 2015」でグランプリ・観客賞ほか6冠に輝いた「いいにおいのする映画」の酒井麻衣が務め、彼女にとっては商業デビュー第1作。

子役から女優への転換をし切れずにいた12歳の少女・ナノカは、女優だった亡き母の残した演劇集団「Z-Lion」の舞台とめぐり会い、喫茶店の店主・リナ(松井玲奈)や劇団の奇妙な仲間たちと触れ合いながら、大人の階段を少しずつ歩き始めていく。

原は、「おはスタ」(テレビ東京系)におはガールとしてレギュラー出演し、「朝が来る」(フジ系)などのドラマに出演する新鋭女優。

公開時には「初めてこのお話を聞いた時、主演ということと酒井監督が私を題材にしてくださると知り、少しだけ緊張もありました。でもビジュアル撮影や打ち合わせで酒井監督とお話しをしていくうちに不安が無くなり、『どんな映画になるんだろう?』とワクワクしました。今は撮影がとっても楽しみです! 酒井監督の創り上げるファンタジーな世界と、成長していくナノカを皆さまに届けられたらと思います! 一生懸命頑張るのでぜひ見てください!」と語っていた。

そんな原の頑張る姿を、Blu-ray & DVDで再び見ることができる。また、特典として、未公開映像などを含むメイキング、予告編が収録される予定となっている。

なお、本作では松井がナノカを導く喫茶店の店主・リナを演じる他、吉田凜音はナノカが憧れる生徒会長役で出演している。