聯合ニュースTV(イメージ)=(聯合ニュース)

写真拡大 (全9枚)

【ソウル聯合ニュース】韓国の国家基幹ニュース通信社、聯合ニュースの報道専門放送局「聯合ニュースTV」の視聴率が、視聴率調査会社のニールセン・コリアの調査で9カ月連続で報道部門1位を記録したことが1日分かった。

 ニールセン・コリアによると先月の聯合ニュースTVの平均視聴率は0.854%で、報道チャンネル1位の座を9カ月連続で守った。

 別の視聴率調査会社TNMSの調査でも0.911%で報道チャンネル1位を記録した。

 衛星放送「スカイライフ」では10月初週の週間視聴率が1.325%を記録し、開局以来初めて2位に入った。

 聯合ニュースTVの関係者は、国会の国政監査や個人負債に対する政府の総合対策発表、米ラスベガスでの銃乱射事件など国内外の主要な話題を巡って公平で迅速な報道を行ったほか、秋夕(中秋節)の連休期間にもニュースと充実した特集番組を編成したことが奏効したと分析した。