米国地質調査所(USGS)によると、日本時間11月1日11:24頃、フランス領ニューカレドニア付近を震源とするM6.6の地震が発生しました。津波警報センターは、津波に関する情報を発表しましたが、津波による大きな被害のおそれはありません。
なお付近では、昨日もM6.8の地震が発生していて、以後M5.0以上の地震が11回発生しています。【11月1日12:00現在、レスキューナウまとめ】

【発生事象】(USGS)
震源地:ニューカレドニア付近(南緯21.6度 東経168.7度)
近隣都市からの方角・距離:
ニューカレドニア・タディーヌの東 90.1 km
ニューカレドニア・ウィの東南東 173.6 km
ニューカレドニア・モンドールの東北東 235.6 km
ニューカレドニア・デュムベアの東北東 244.1 km
ニューカレドニア・ヌメアの東北東 246.9 km

発生日時(日本時間):11月1日11:24頃
震源の深さ:10km
地震の規模:M 6.6
津波:津波警報センターは、津波に関する情報を発表しましたが、津波による大きな被害のおそれはありません。

【最近のニューカレドニア付近でのM6級地震の発生状況】
・11/01 09:09頃 M6.1 10.0km 南緯21.7度 東経168.9度
・10/31 09:42頃 M6.8 29.4km 南緯21.8度 東経168.8度

※ライブドアニュース配信記事・写真の無断転載を禁じます。