秋の楽しみ「紅葉狩り」を2つのスマホアプリで完全攻略!

写真拡大 (全5枚)

暑い日々もすっかり過ぎ去り、赤に黄色に葉が色づく紅葉の季節がやってきました。天気の良い週末に、山や公園へ紅葉狩りに行く計画をしている人もいることでしょう。

そこで今回は、紅葉を楽しむのに役立つアプリをふたつ紹介します。日本各地の紅葉スポットや紅葉祭り、開花情報などが楽しめて、スマホに入れておくと紅葉の秋を満喫できること間違いなしです。

 

■地図上で紅葉スポットが確認できる「紅葉マップ」(iOS対応)

「紅葉マップ」は全国紅葉スポットを確認できるアプリです。カエデ、イチョウ、ツツジなど各スポットで見られる木の種類や花の見ごろが確認できます。ほかにも、アクセス方法や駐車場の有無、連絡先などの基本情報も載っているので、わざわざホームページを探す手間も省けます。

▲確認したい地域を選択

使い方はシンプル。まずは紅葉情報を知りたい地域を選択。

▲地図上にピンが表示され、タップするとその土地の紅葉情報を確認できる。

赤いピンが表示されるので、詳細スポットを選択します。地図上で位置が確認できるので、どのあたりが紅葉スポットなのかわかりやすいですね。

また、右上にある「位置アイコン」をタップすると、iOSのマップが起動し、簡単にアクセス方法を確認できます。

 

■全国750か所の紅葉スポットを完全網羅「WalkerTouch」(iOS/Android対応)

「WalkerTouch(ウォーカータッチ)」は、イベントや映画、ニュースなどさまざまなジャンルを扱うアプリですが、「特集」として紅葉名所の紹介をしています。

四季によって変わる特集ページには、「紅葉特集2017」として、全国750か所の紅葉スポットを掲載しています。

地域や現在地、ランキングなどさまざまな方法で紅葉スポットや情報を確認できます。「現在地から探す」を使えば、旅先だけでなく自宅周辺の紅葉狩りも気軽に楽しめます。

最新の色づき情報も確認できるので、見頃を逃す心配もありません。なかには、「紅葉祭り」のスポットも掲載されているので、お祭り好きなら要チェックですね。

*  *  *

時期を外すと想像していた景色と違いがっかりすることもある紅葉ですが、今年はその心配もなさそうです。アプリを使って賢く準備を済ませて、紅葉狩りに出かけましょう。

 

(取材・文/中川美紗

なかがわみさ/エディター、ライター

編集プロダクション「ゴーズ」に所属。「旅」と「アート」が大好き。情報が目まぐるしくアップデートされるスマホやウェブサービスに立ち向かいながら、webメディアを中心に記事を執筆中。