渡辺麻友、ソロ1stアルバム発売 渡り廊下走り隊やAKB48でのソロ曲も収録

写真拡大

 10月31日をもってAKB48を卒業した渡辺麻友が、12月20日にソロ1stアルバムをリリースする。

(参考:渡辺麻友「AKB48はまじめにやることが正解な場所ではない」

 今回のアナウンスは、10月31日にさいたまスーパーアリーナで開催された『渡辺麻友 卒業コンサート〜みんなの夢が叶いますように〜』の16曲目終了後、ステージ上で本人の口から明かされたもの。

 アルバムには、2012年のデビューシングル『シンクロときめき』から2015年の5thシングル『出逢いの続き』までのソロシングル表題曲のほか、『映画魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!』主題歌「正しい魔法の使い方」、主演ドラマ『サヨナラ、えなりくん』の主題歌「守ってあげたくなる」も初収録。ほかにも渡り廊下走り隊やAKB48でのソロ曲も収録し、渡辺麻友のソロ歴史が網羅された作品になる予定だ。

 特典DVDには、2013年に名古屋と大宮で実施された「『ラッパ練習中』発売記念ソロライブ〜Mayu’s レストラン全曲フルコースを召し上がれ〜」のライブ映像も初収録。そのほか特典映像の詳細は追って発表される。

 さらに、対象店舗で完全生産限定盤A(SRCL-9647〜9648)、完全生産限定盤B(SRCL-9649〜9650)を同時購入すると、先着で渡辺麻友のこれまでの軌跡が詰まった特典『まゆゆ想い出アルバム』をプレゼント。今回の発表にあわせ、同特典内の「メッセージページ」に掲載する応援メッセージの募集もスタートしている。(リアルサウンド編集部)