iPhone Xのアプリ切り替えは「革命的」にラク
アップルが11月3日に発売する『iPhone X』に、一足早く触れることができました。

巷ではホームボタンの廃止を心配する声もありますが、それは「全くの杞憂」というのが正直な感想です。むしろ、フルタッチとなったことで、操作性が大きく向上しています。


短い試用なので、じっくりとは試せていませんが、フルタッチ操作となったことで利便性が大きく向上したと感じたのが、アプリの切り替え動作です。

従来はホームボタンをダブルタップして切り替えていましたが、iPhone Xでは画面下部の黒いバーを左右にスワイプするだけで、アプリを切り替えることができます。蛇腹のようにアプリが並ぶ画面を表示せずとも、ワンアクションで切り替えられるのは「革命的」と呼べるほどにラクです。