頻繁に連絡を取り合い、順調に仲が深まる。そして無事付き合うことに。「彼氏できたよー!」なんて、友人に嬉しい報告をしたばかりの人には、水を差すようで申し訳ないけれど、その相手の人、本当に大丈夫な自信ありますか?

「ここ数年、苦い経験を通じてダメ男を見分ける術を見つけた」と豪語するRachel Shattoさんは、これまで「何を考えているかわからない男」「束縛したがる男」「嫉妬深い男」など、様々な男性と付き合ってきたようで(そりゃ豪語もしたくなりますよね)。

相手に好意を抱いている時って、気になることも見逃してしまうものですが、深入りして後々傷つかないよう、彼女の言葉に耳を傾けてみても悪くないはず。「Elite Daily」よりどうぞ。

01.
割と早い段階で
「愛してる」と言われた

今の恋人と知り合ってどれくらいで「愛してる」と打ち明けられた?あまりに早い段階で言われたのであれば、それは本心からというより、あなたをコントロールするために言っているのかも。

「Broken to Blissful」のCEOSusan Ballに言わせると、早い段階での「愛してる」は、執着心とコントロールしようという気持ちの表れだから、悪いサインと捉えた方がいい、と忠告している。

もし会ってすぐの人に、「好きすぎてアナタなしじゃ生きていけない」や「離れたら死んでしまう」なんて、歯の浮くようなセリフを言われたら、今すぐその場から逃げたほうが賢明かも。

あなたに罪悪感を持たせるために、「愛してる」が使われるケースもあるから気をつけて。自分の気持ちを宣言して“再確認”しようとしているってことも。それは感情をコントロールしようという、とっても陰湿な方法だから。

02.
頻繁に電話やメールがくる

恋人は、どれくらいの頻度で電話やメールをしてくる?そして、すぐに対応できなかった場合、どんな反応をする?

最初のうちは、彼から頻繁に連絡がくるのを嬉しく思うかもしれない。けれど、もし高圧的に感じたり、「すぐに返事をしなきゃ」と義務感を持ったり、そうでもしなければ面倒なことになるならば、それは危険な関係かもしれない。

Ballが言うには、これは相手が「コントロールして独占したい」という欲求の現れ。「最終的に、彼はあなたを独占したいがために、あなたから家族や友人と過ごす時間を奪ってくるでしょう」と忠告。

03.
“ひねったジョーク”で
盛り上がる

自分を笑わせてくれる人こそ、もっとも魅力的だと私は思う。特に、皮肉っぽいジョークを言える人に自然と惹かれる傾向が自分はある。

問題なのは、最初は魅力的だと思っていたジョークで、次第に自分が攻撃されている気分になってしまうということ。皮肉まじりのジョークが言えるのは、知的な証拠でもあるけれど、受け取り方次第で攻撃的ともなりうるから。

RelationshipAdviceForum.comの専門家であるApril Masiniによると、「皮肉をたくさん言う人はネガティブな方向に話を持っていきがちなので、とても毒々しいと感じる」のだとか。

ここでいちばん問題なのは、その皮肉を向けるターゲットは何なのかという点。あなたは、見た目や仕事、家族について発言をされても、彼に対して愛想笑いをしてしまっていない?こういう時は、自分の本当の気持ちに気付くことが大事。

04.
デートは決まって遅刻してくる

誰でも時には遅刻してしまうものだし、渋滞にハマり時間通りに辿り着けないことはある。必ずしも彼が遅刻してきたからといって、良い関係性を築けていないわけではない。

でも、Masiniによれば、遅刻を習慣化している人には気をつけた方が良いとのこと。「彼がいつも時間通りに現れず、あなたは待ちぼうけをくらい、映画の始まりの部分を見逃したり、せっかく作った料理が冷めるなんてことばかりであれば、彼のあなたに対する思いやりやリスペクトが足りていないという証拠」と。たしかに。

05.
たくさん求められる

彼とのセックスライフは順調?気分が乗らない時でも申し訳ないからといって彼に合わせていない?

「ダメ男はセックスしたい時、あなたが断ると『自分のことを愛していない』だとか『気持ちを傷つけられた』などと言ってくるもの」だとBall。

もしこのような事があれば、彼との関係はあまり良くないと見たほうが賢明かも。じゃあ、一体どうすればいいかって?Ballが言うには、選択肢はたったひとつ。

それは、別れを選ぶこと。

「もちろん辛くて悲しい選択なのはわかってる。けれど、そのどうしようもない振る舞い方を変えることは、あなたには無理でしょう。現実から目を背けないで、害のある関係から一刻も早く抜け出しましょう」と。

Licensed material used with permission by Elite Daily