「食べ放題」の全国展開について、回転寿司チェーン「かっぱ寿司」を展開するカッパ・クリエイト株式会社(横浜市)に取材した。

11月1日〜22日、全店で食べ放題

かっぱ寿司は11月1日から、全店で食べ放題「かっぱの食べホー」を実施する。

提供:かっぱ寿司 PR事務局

11月22日までの期間限定で、平日の14〜17時、定番のお寿司やサイドオーダーなど約80種類を男性1580円、女性1380円、小学生780円、65歳以上980円で食べ放題に。

WEB・アプリなどからの事前予約制だ。

提供:かっぱ寿司PR事務局

「やって欲しい」との声を受け開催

取材して詳しい話を聞いた。

--全店展開を決めた経緯を教えてください。

3回実施したトライアルで、効果(売上・利益)の確認が出来たことと、オペレーションの確立ができました。

同時に、多くのお客様からネットやはがき、アンケートを通じて「自分のエリアで実施してほしい」「もう一度やってほしい」などのご要望をいただき、全店での実施を決定しました。

同社では10月26日から、来店客へのアンケートやクチコミ、SNSの意見などの意見を基に、より満足してもらえるかっぱ寿司を目指すプロジェクトを始動。

「食べホー」はプロジェクトの第1弾で、他にも「1皿50円(1貫提供)」のトライアルと、平日昼のお得なメニューを提供する「ハッピー平日かっぱ寿司」も始める予定だ。

出典:「カッパ・クリエイト」Press release

トライアルでは数時間待ちの店舗も

期間・店舗限定で行った「食べ放題トライアル」は、大盛況だったという。

--どれほどの反響があったのですか?

初回は、数時間待ちになる店鋪があったり、学生のお客様のみでご来店されたり、普段とは少しちがうお客様層が多くご来店されました。

一方で、多くのお客様に待ち時間などでご迷惑をおかけしたと認識しております。

--赤字にはなりませんでしたか?

食べ放題のお皿を数えておりませんので、食べ放題のみの計算が出来ませんが、実施店舗の収益が上がっていることだけは確かです。

--人々の反応を教えてください。

ネット上の口コミ、特にSNSを中心とする口コミが非常に多かったです。
その中には、「美味しい」「昔とはちがう」など、変わったかっぱ寿司を体験して頂いた結果の感想も、多く頂き非常に嬉しく思っております。

ネット上で「待ってた」と話題沸騰

食べ放題の全店展開は大きな話題となっており、ネット上には「待ってた」「今年1番のニュース」「行くっきゃない!」「仕事、休むか」「誰か一緒に行こう?」など反響が続々。

「予約した」という投稿や、「予約希望日が、全時間受付終了していた」と嘆く声も見られる。

--ネット上などで大きな話題になっていますね。

うれしいとともに、食べ放題にご来店されたお客様だけでなく、普段ご来店されるお客様全てにご納得いただけるサービスや商品を、毎日提供していきたいと思っております。

正直、ここまでネット上の口コミが広がるとは思っておりませんでしたので、嬉しい広告効果だとも思っております。

提供:かっぱ寿司PR事務局

日本一奪還の一部

--新サービスに込める思いを教えてください。

リブランディング宣言、ブランドCMでの日本一奪還の一部だと思っております。

これだけで、かっぱ寿司が形成されるわけではありませんが、時代のニーズ、新たな需要に対応できるようなサービスだと思っております。

「寿司の食べ放題といえば、かっぱ寿司」「一貫50円といえばかっぱ寿司」「寿司といえばかっぱ寿司」とお客様に思っていただけるようにしたいと考えております。

提供:かっぱ寿司PR事務局

--新プロジェクトの第2弾、第3段もあるのですか?

現在、未定ですが今回のような施策については、社内で常に検討しております。

同じ切り口、全くちがう切り口も合わせて、随時ローンチしていきたいと思います。

来店者に「寿司と言えばかっぱ寿司」というイメージが浸透することをビジョンに、新たな挑戦を続けるとしている。