伊藤沙莉主演×Yuki Saito監督、KOBASOLOオリジナル楽曲のMV制作決定

写真拡大

 YouTuber/シンガーソングライターのKOBASOLOのオリジナル楽曲「背中合わせ」のMVが、女優・伊藤沙莉主演で制作されることが決定した。

参考:伊藤沙莉は天才的な女優だーーヤンキーからセクシー女優まで、体当たりで挑んだ『獣道』の凄さ

 チャンネル登録者数85万人以上、投稿された動画の総再生回数が3億8千万回を超える人気YouTuber/シンガーソングライターのKOBASOLO。今回MVが制作される「背中合わせ」は、“今、自分の居場所を見失ってしまったあなたにも静かにそっと寄り添ってくれてる存在があること、あったことを思いだして欲しい”といった内容の“親子愛”をテーマにした楽曲。リリックビデオはすでにYouTubeにアップされているが、これまでMVは制作されたことがなく、今年9月にオリジナルアルバム『KOBASOLO』がリリースされたことを記念し、収録曲「背中合わせ」のMVが制作されることになった。

 今回のMV制作は、役者応援プラットホーム「mirroRliar(ミラーライアー)」がKOBASOLOに提案したもので、NHK連続テレビ小説『ひよっこ』での演技も話題を呼んだ伊藤沙莉が主演に決定。その他のキャストは「mirroRliar」登録者の中から、オーディションによって選ぶ企画も実施される。

 「背中合わせ」のMVで監督を務めるのは、松雪泰子を主演に迎え、川端康成原作『古都』を現代版にアレンジした映画『古都』で商業長編デビューを果たし、文部科学省特別選定映画に選出された実績を持つYuki Saito。“泣ける”をテーマに、ストーリー性のあるMVが作成される予定だ。

【KOBASOLO「背中合わせ」MV概要】タイトル:「背中合わせ」アーティスト:KOBASOLO監督:Yuki Saito(SDP)プロデューサー:高柳亮博(LUZ PROMOTION)企画:松田一輝(KOUEN inc.)、石田雄彦(fogg inc.)出演:伊藤沙莉ほか

【KOBASOLO「背中合わせ」MV出演オーディション概要】募集役:主人公の友人(女性)、主人公が通う専門学校の講師(男性)、主人公のクラスメイト(複数名)応募対象:18歳〜25歳くらいの女性、20代後半〜40代くらいの男性一次審査期間:11月1日(水)〜11月8日(水)応募資格:ミラーライアー月額会員かつ、企画に応募した会員の方企画詳細ページ:https://mirrorliar.com/articles/180

(リアルサウンド編集部)