ハンバーグは富士溶岩石プレートで焼け! 東京上野「bonbori」でふわふわトロ〜リ食感の魅力に溺れる

写真拡大 (全31枚)

みんな大好きハンバーグ。そんな数あるハンバーグ店の中で、今回ご紹介するのは富士山溶岩石で焼いたハンバーグ。そのハンバーグが食べられるのは「溶岩焼ダイニング bonbori 上野広小路店」です。溶岩石で焼くとどんなハンバーグになるのか、楽しみに訪れてみました。

御徒町駅から溶岩石ダイニングbonbori上野広小路店へ

店名にもあるように、東京メトロ銀座線の上野広小路駅からも近いのですが、今回はJR山手線・京浜東北線の御徒町駅からのルートでご案内します。

JR御徒町駅の南口からスタートです。

改札を出て左手に松坂屋上野店があります。松坂屋を正面に見て左へ。

JRの線路沿いを秋葉原方面へ。

この辺りは駅近というのもあり、多くの飲食店が多く立ち並びます。

御徒町駅南口から3つ目の角を右へ。

ワインを多く取り揃える店、ドイツ料理の専門店などこだわりのある店が多いエリア。

しばらくまっすぐ進むと左手に、店頭にタバコの自動販売機がある酒屋さんが。その角を左に曲がります。

到着しました。ここが今回の目的地「溶岩焼ダイニング bonbori 上野広小路店」です。

お店は地下1階になります。階段を降りてみましょう。

店内を入って右側にはカウンター席。

左には落ち着いてゆっくりできそうな掘りごたつ式のテーブルが並びます。その他個室も完備されていて、接待やデートにもぴったり。

店長の梶原誉さんです。梶原さんに溶岩石ダイニングbonbori上野広小路店の人気メニューをいくつかご紹介いただきましょう!

信州牛の希少部位を贅沢に!「溶岩焼寿司」は目で舌で楽しめる

富士山溶岩石のプレートに置かれた牛肉のお寿司が運ばれてきました。見るからに美味しそうな牛肉につい手が伸びそうになりますが、ちょっと待って!このお寿司、このまま食べるわけではありません。

なんと目の前でバーナーを使って炙ってくれます。肉の脂で一層激しく炎が上がります。
仲間と来たら、これは食べる前から盛り上がりそう!肉が焼ける香ばしい香りが食欲をそそります。

溶岩焼寿司 和牛 5カン (1,600円)

添えられた刻みわさびをたっぷりのせて、いただきます。

表面は炙られていますが、ほんのりレアの肉は甘みがあり口の中でとろける!

酢飯と牛肉ってこんなに相性良いんですね。「これ、本当に美味しい」と独り言を言っていると、梶原さんが「この肉は信州飯田のたかどや牧場から直送されてきたイチボの部分を薄くスライスしたものです。柔らかくて甘みがあるのが特徴です」と教えてくれました。

イチボとは、牛のお尻にあるランプという部位の中でも特に柔らかい部分のことで、一頭からとれる量が少なく希少部位。綺麗なサシが入っていて、大トロに似ていることから「牛トロ」と呼ばれることもあるのだとか。

これだけ脂がのっていると、しつこすぎるのでは?と思っていたのですが、シャリっとした食感の「刻みわさび」を噛むと爽やかに香り、肉の脂っぽさを消し去ってくれます。思わず箸がどんどん進み、これからハンバーグが待っているのにペロリと完食。や、やばい…。

溶岩焼寿司は牛肉の他に馬肉(1,400円)もあるそう。次回は馬肉にチャレンジしてみたい!

富士山溶岩石の効果とは?

さて、つい美味しさに夢中になって、肝心な富士山溶岩石プレートについて話を聞くのを忘れていました。

富士山溶岩石で作ったプレート。よく見ると表面には穴のようなものが空いてます。
この富士山溶岩石のプレートで焼くことで、肉から出る余分な脂を吸い取り、また遠赤外線を放射するため、食材の中心部にじんわりと熱が伝わり、焼きすぎる事なく、肉は柔らかく、野菜は甘く焼きあがるのだそう。早速このプレートで焼き上げたハンバーグをオーダーしてみました!

「牛100%ハンバーグステーキの溶岩焼」を実食

一番人気のメニュー「牛100%ハンバーグステーキの溶岩焼」がジュウジュウと音を立てながら登場です。

牛100%ハンバーグステーキの溶岩焼 230g(1,540円)

レアに焼き上げられたハンバーグが、熱々に熱せられた富士山溶岩石プレートの上にのせられています。

ナイフで切ってみると、中はほんのりピンク色。牛肉100%で作っているため、この位の焼き上がりでも食べられるそうですが、熱々の富士山溶岩石プレートで好みの焼き加減に仕上げるのだそう。

口の中に入れた瞬間、ふんわり柔らか。噛むと肉の旨みがジュワーっと溢れ出します。甘みあって優しい味わいです。

懐かしいお母さんの作ってくれるハンバーグを思い出す感じ!
その味の秘密は、配合にありました。赤身と脂身の配合はお店のオリジナル。牛肉の他には玉ねぎ、パン粉、牛乳、塩、こしょう、それだけ。お肉の旨みを活かすため、ナツメグなどのスパイスも加えずにお店で手ごねされて作られているのだそう。
お肉に自信があるからこそ直球勝負ができるというワケですね。

甘みの秘密は飴色になるまで炒められた玉ねぎによるもの。それが優しいハンバーグの味わいを醸し出しているのだそう。

なかなかの大きさのハンバーグですが、富士山溶岩石プレートのおかげで、食べ終わるまで熱々を楽しめるのも嬉しい限り。
これはリピーターが多いのも納得。食べ続けても飽きのこないまた食べたくなる味わいです。

女子に大人気の「チーズハンバーグ」はとろけすぎた!

牛100%ハンバーグステーキの溶岩焼 230g チーズトッピング(1,640円)

先ほどのハンバーグだけでも十分とろけて美味しかったのですが、よりとろ〜りを味わいたい欲張りさんのためにもう一品ご紹介!
チーズのトッピングをしたハンバーグステーキの溶岩焼です。

こちらも熱々の富士山溶岩石プレートで好みの焼き加減に。
チェダーチーズモッツアレラチーズがWでトッピングされています。コクはありつつも、クセの少ないチーズなので、肉の旨味の邪魔をしません。確かにジューシーハンバーグにチーズでもしつこくないのは、余分な脂を富士溶岩石プレートが吸ってくれているのせいなのかも。

特に女性に人気のチーズハンバーグ。試す価値ありの美味しさです!

お酒のメニューも個性的。宴会やバー利用も

御徒町の他、上野や秋葉原など繁華街からも近い「溶岩焼ダイニング bonbori 上野広小路店」は、掘りごたつ個室があったり、席に時間制限を設けていないこともあり、食事以外にもゆっくりとバーや宴会の用途で利用するお客さんも多いのだそう。

そんな話をする中で、梶原さんがbonboriの人気カクテルを紹介してくれました。

夏ボンボリ(600円)

青く光るこのカクテル、青く光るライトキューブがカクテルの中に入っています。照明が暗めの雰囲気のいい店内で、光るカクテルが運ばれてきたら、テンション上がること間違いなし!

肝心な味は、夏の青い空をイメージしたグレープフルーツのカクテルです。「夏」と名前はついていますが、レギュラーメニューで一年を通して楽しむことができます。

ワインのラインナップも充実。サラダ、揚げ物、溶岩石焼き、和牛寿司、デザートのコースは2時間の飲み放題付きで4,940円より。少人数でのんびりも、大人数で盛り上がるのも楽しそうです。

みんなの口コミは?

谷口英雄

ハンバーグは富士山の溶岩プレートに乗ってやってきました☆トロトロなほどのレア☆塩だれでいただくんですが、肉汁とベストマッチ☆添え物もインゲンとヤングコーンで◎これで¥1000はバリューあります☆ランチで予約が入る位の人気店のようです☆また行きます☆

詳細はこちら
Tomomi Tanabe

1ポンド!450gのハンバーグがどど〜んと^_^ミディアムレアは半分にカットしてもずっしり!レア部分もまだ熱い鉄板に乗せておいてジワジワと加熱で良く焼き派の私でも気にならない美味しさ。正直この半分でも充分にお腹いっぱい。でも美味しいので飲みもので流しこむ笑 残すなんてことはしない!それほど手は止まらないうまさです。

詳細はこちら

"農園から直接食卓へ"を目指して

溶岩石ダイニングbonboriは2006年にオープンした渋谷道玄坂店をはじめ、東京都内に4店舗を構えます。今回訪れた上野広小路店は4周年になります。

梶原さんに聞いたところ、お店で提供するものはなるべく農園から直接お客さんに届けたいとの想いから、Bonboriを運営するKZ Foods Consulting(ケージーフーズコンサルティング)では今年、東所沢で「bonbori農園」をはじめたそうです。

今年始めたばかりの農園なので、まだ全店舗のメニューの野菜をこの農園でまかなうことはできないそうですが、徐々にbonbori農園の野菜を増やし、いずれは全てまかえるようになりたいと考えているのだとか。

実際、梶原さんも農園に出向いて作業を手伝うと、お店でお客さんに自信を持って美味しい野菜をおすすめできるようになったと話してくれました。

実はbonboriのハンバーグ、amazonでも購入可能だそう。上野広小路店でも同じく冷凍ハンバーグ4個入りが2,000円で販売されています。

また、上野広小路店ではお店で提供されているハンバーグをテイクアウトも可能1,030円でライスとサラダまで付くお得なセットです。電話で注文しておけば、できたてをすぐに受け取れるなんて便利ですね。

サプライズに「肉ケーキ」はいかが?

牛ヒレ塊肉ケーキ(400g 3,300円、200g 1,700円)

予約が必要ですが、記念日利用には肉ケーキはいかがですか?肉好きさんにこんなプレゼントしたら、きっと大喜び間違いなしですね!

平日のランチタイムには、大人気の牛100%ハンバーグステーキの溶岩焼 230gに、ライス、サラダ、デザートがついて1,030円のランチセットが大人気。平日は近隣で働くビジネスマンの利用が多いそうですが、土日は家族づれやデートでの利用も多いそう。

がっつり肉を食べたい日にも、軽く飲みたい日にもリストに加えておくと便利なお店です。ぜひ訪れてみてくださいね。

溶岩焼ダイニング bonbori 上野広小路店 住 所東京都台東区上野3-14-5オークks B1F 電 話050-5304-2648 営業時間[全日] ランチ:11:30〜14:30 LO14:00 [全日]ディナー:17:00〜23:00 LO22:30
定休日年始のみ

溶岩焼ダイニング bonbori 上野広小路店
東京都 台東区 上野
焼肉