ジェラード「セスクは驚異的な選手」

写真拡大

▽現役時代にイングランド代表として活躍したリバプールOBのスティーブン・ジェラード氏が戦友を絶賛した。イギリス『Squawka』が報じた。

▽その選手とはチェルシーに所属するスペイン代表MFセスク・ファブレガスだ。セスクはこれまでアーセナル、バルセロナ、チェルシーでプレー。アーセナルとチェルシーで公式戦通算141アシストをマークする創出者であり、今シーズンも出色のパサーとして存在感を示している。

▽そのセスクは10月31日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)のローマ戦に先発。チームは0-3の大敗を喫したものの、自身は節目の同大会通算100試合出場を達成した。ジェラード氏は、現役時代にライバルクラブの主軸として凌ぎを削り合ってきたセスクについて、イギリス『BT Sport』で次のようにコメントした。

「彼はトッププレーヤーさ。クラブだけでなく代表でもね」

「彼は信じられないようなビジョンの持ち主。試合であらゆることを可能にしてくれる」

「彼はピッチ上で空間と時間を与え、相手を苦しめるんだ」

「彼のキャリアを総評するとすれば、彼は驚異的な選手さ」