愛犬から香ばしい匂いが!?

私は愛犬たちの肉球や後頭部やお腹の香ばしい匂いを嗅ぐのが何とも言えないくらい癒しなのですが、みなさんにはそのようなことありませんか?

愛犬の香ばしい匂いが好きだという方もいらっしゃれば、愛犬の香ばしい匂いが部屋中に広がってしまって困っているという方もいらっしゃるでしょうか。

とくに香ばしい匂いがする部分と言えば肉球なのではないでしょうか。私がついつい匂いを嗅いでしまう後頭部やお腹、それ以外のカラダ全体から愛犬特有の香ばしい匂いがします。

また、その匂いは犬によって違うようです。

愛犬の香ばしい匂いの原因

とくに香ばしい匂いがする部分である肉球の匂いの原因は、科学的にも解明されています。

うちの愛犬たちは、朝と夜のお散歩の後に必ず手足(肉球)を泡切れの良い石鹸でキレイに洗うのですが、石鹸の良い香りはするものの、やはり香ばしい匂いは残ったままです。

何か特別な匂いを発しているのでしょうか。

肉球の香ばしい匂いは「汗」が原因!

犬には人間のようなたくさんの汗腺がありません。カラダの中で最も汗腺が集まっている部分が肉球です。

人間にはアポクリン汗腺とエクリン汗腺という2つの汗腺があり、匂いの原因となっているのがアポクリン汗腺から分泌される汗や分泌物です。

これは犬にも同じことが言えるのですが、犬の肉球にあるアポクリン汗腺から分泌される汗や分泌物などによって、あの香ばしい匂いが発せられています。

また、肉球以外の皮膚に存在している細菌などと汗が混ざり合うことによっても、あの香ばしい匂いが発せられます。

人間のようなたくさんの汗腺はありませんが、汗腺から分泌される汗や分泌物が原因となり、犬独特な香ばしい匂いを発してしまうのです。

実は肉球の方が匂いは少ない!?

犬の肉球と皮膚に存在する汗腺を比べてみると、肉球の汗腺のほとんどはエクリン汗腺であり、皮膚にはアポクリン汗腺の方が多いとされています。

香ばしい匂いや体臭の主な原因となるのはアポクリン汗腺から分泌されている汗や分泌物ですから、肉球と皮膚を比べると、肉球の方が匂いが少なく、皮膚の方が匂いが多いということがわかります。

でも、実際に嗅いでみると肉球の方が香ばしいように感じますよね。

犬は靴下を履いたり靴を履いたりしませんから、アスファルトや土や草の上を歩いた際にいろんな匂いが混ざり合い、さらに強い香ばしい匂いを発してしまうのではないでしょうか。

うちの愛犬たちは毎回キレイに洗うので少しは匂いが軽減されているのかもしれません。

香ばしい匂いにはこんな原因も!

バクテリアの存在

犬の肉球や皮膚にはたくさんのバクテリアが存在します。どんなにキレイにシャンプーしていてもバクテリアは存在しますし、バクテリアの存在しない犬はいません。

でも、驚く必要もショックを受ける必要もありません。犬だけではなく、ほとんどの動物の皮膚には微生物が存在しているものです。そして、私たち人間のカラダにもバクテリアは存在しています。

どれくらいの微生物が存在しているの?

衛生的で健康的な人間である場合、皮膚1c崔罎10万個のバクテリアが存在しているとされています。カラダ全体では、1兆個ものバクテリアが存在しているということです。

衛生的で健康的な犬の場合、どんなにキレイにしていたとしても微生物や細菌はたくさん存在しますし、バクテリアが存在する肉球を舐めた場合、カラダの中にもそのバクテリアが侵入してしまいます。

毎日お風呂に入っている私たち人間でさえもカラダ全体に1兆個ものバクテリアが存在しているのですから、犬のカラダに存在するバクテリアは…恐ろしい数なのではないでしょうか。

こんな時に匂いやすい!

雨に濡れた後、愛犬の香ばしい匂いが増した、なんてことがあります。雨にもいろんな微生物や細菌が存在しますが、それらと犬のカラダに存在するバクテリアとが混ざり合い、さらに香ばしい匂いを強めてしまっているんです。

また、犬のカラダに存在するバクテリアは有機揮発性物質を排出しており、香ばしい匂いや体臭の原因となっています。

雨に濡れてしまった日は、シャンプーしてキレイしてあげることで愛犬の皮膚の衛生を守ることができるのではないでしょうか。

まとめ

私は愛犬たちの香ばしい匂いが大好きなのですが、みなさんはいかがでしょうか。ついつい肉球の匂いを嗅いでしまうという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

お散歩に行った後、手足の裏や肉球を見てみると、それほど汚れた様子はありません。しかし、洗ってみると泡が真っ黒になったりします。

お散歩の度に洗うのは面倒だと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、愛犬の皮膚の健康のためにも体臭の軽減のためにも、手足や肉球を洗ってあげたり、カラダを拭いてあげると良いのではないでしょうか。