若林正恭(オードリー)

写真拡大

10月31日放送の「セブンルール」(フジテレビ系)で、オードリー若林正恭が、同番組のコメントの難しさを吐露した。

番組では、世界的に活躍するジャズ・ピアニストの上原ひろみの7つのルールを、密着取材から取り上げた。その冒頭、スタジオの若林のほか、YOUらコメンテーターが顔を揃えると、若林が先日、自身のラジオで「セブンルール」のコメントの難しさについて語ったことが話題にあがった。

若林によると、ラジオで「何が1番今、難しい仕事かっていうので『セブンルール』のコメントが1番難しい」と告白したというのだ。

この告白に、YOUも「そうねえ、素晴らしい人がいっぱい出てくるからねえ」と、毎回取り上げる人物について感想を漏らすと、若林は「素晴らしすぎて、何て言ったら良いのかが分からなくて…」と本音を吐露した。

さらに「いっぱしの分かってるふりをしちゃうし…」と自身のコメント力を嘆くと、番組スタッフに向かって「ラジオを聴くなよ! そっとしといてくれよお!」とぶっちゃけ、笑いを誘っていた。

【関連記事】
若林正恭が性格いい芸人ブームを実感「風が吹いてない」「性格を良くしようかな」
若林正恭 老医師から理不尽な叱責を受け大ゲンカ
若林正恭 「体を鍛える成功者」に辟易「もういいよって思う」