秋なら気持ちに余裕があり、水掃除も寒くないからおすすめ

写真拡大

【写真を見る】寒くなる前にやっておきたい、窓掃除&ベランダ掃除

最近、秋のうちに大掃除をする人が増えています。エッセイストの金子由紀子さんもその一人。では、どんなことをやっておけばいいのでしょう? 早速教えてもらいました。

 

■ 【冬の大掃除より今がチャンス!】

大掃除というと、年末のイメージがありますが、「大掃除は寒くない秋のうちにすます」「汚れをためないようにして、大掃除自体をしない」という人も増えています。確かに、厳しい寒さの中で長時間水を使う作業をするのはつらいもの。そして、気温や水温が低いと汚れ落ちが悪くなることも。秋のうちにできることは、すませてしまいましょう!

「年末に家族みんなで掃除をする、という習慣も大切にしつつ、秋のうちにできることはすませます」と、金子由紀子さん。まずは、キッチンやベランダなど、気になる所からチェックしてみませんか?

 

■ 【秋のうちにやっておきたいプチ掃除】

●窓の掃除、ベランダの整理

金子さんは、秋のうちに、ベランダ掃除を必ずするそう。桟にたまったほこりや土を取り除いたり、増えてしまった植木鉢も整理。からりと空気が乾き、晴れている日は窓を拭くのにも、うってつけ。

 

●冷蔵庫の掃除

年末は、おせちやごちそう作りのため、食材をたくさん買ったり、いただきものも増えて冷蔵庫はフル稼働。掃除がしにくくなるので、ぜひこの時期に。中身をすべて出し、仕切りなども外して拭き上げれば、すっきり。

お天気のいい秋の休日に、家族みんなで窓&ベランダ掃除!なんていうのもいいですね。