あの資生堂がプチプラコスメ界に革命を起こしに来たー! 500円前後で化粧水、日焼け止め、ハンドクリームが買えちゃうよ♪

写真拡大

資生堂が、スキンケア&ボディケアの新ブランド「recipist(レシピスト)」を開発。2017年11月1日より、ウェブサイト「ワタシプラス」などのECサイトで販売を開始すると発表しました。

レシピストは20代前半の “ミレニアル世代” の女性へ向けたブランドで、キーワードは「キレイの基礎力がある肌」! 自然由来の成分で、つるんと潤いのあるお肌へと導いてくれるらしいんです。

なにより注目すべきはその価格帯。なんと化粧水に至っては税込み590円だというのだから、おったまげ〜! シンプルながらもコスパ抜群、資生堂の商品でこの価格はかなり破格と言えるのではないでしょうか。

【激安すぎて、2度見どころか3度見しちゃう!】

値段だけでなく内容も充実していて、化粧水だけでも肌タイプ別に4種類ラインナップされているっていうんだから、ミレ二アル世代のみなさんがうらやましくってたまりませんっ。

化粧水のほかには、750円の美容液に650円の日焼け止め、520円のボディローションなどなど、種類はさまざま。

あまりにも安いので「量がめちゃくちゃ少ないんじゃないの?」と疑ってかかりそうになりますが、ご安心ください。化粧水は220ml、美容液は90gと、十分なサイズとなっております〜!

【リップクリームだけ11月17日に発売されるよ】

今挙げた商品以外にBBクリーム(840円)やリップクリーム(320円から)などもあるようで、全27品目27品と大充実。

このうちのほとんどが11月1日に発売されますが、リップクリーム4種類のみ11月17日からの発売となるそうなので、全種類制覇したいというみなさんは首を長〜くして待つことにいたしましょうね。

【どんな使用感なのか、気になりすぎる〜!】

ちなみに、「レシピスト」の商品をいち早く体験した総勢1万名のモニターが予想した平均価格は、約1800円だったのだとか。中には1万6000円以上と答えた人もいるらしく、自分の肌で実際の使用感を確かめるべく、試してみたくなっちゃいます。ミレ二アル世代じゃなくて、30代だけど☆

基礎化粧品は量を気にせずに使いたいもの。それがお値打ちなのは、女性にとってありがたい限りです♪ 気になった方はトライあるのみ、ですよぉ〜!

参照元:資生堂 [1][2]、楽天市場、プレスリリース
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る