31日、韓国のインターネット掲示板にこのほど「世界で最も日本料理が好きな国は韓国だ」と題するスレッドが立ち、注目を集めている。写真はとんかつ。

写真拡大

2017年10月31日、韓国のインターネット掲示板にこのほど「世界で最も日本料理が好きな国は韓国だ」と題するスレッドが立ち、注目を集めている。

スレッド主は題名の根拠として「韓国を訪れた外国人観光客が最も驚くことの1つが日本料理店の多さだという」と説明している。その上で「韓国料理を最も好む国も日本」と主張し、「隣国同士だからなのか、日本と韓国は食の好みが合うようだ」とつづっている。

この書き込みを見た他のネットユーザーもスレッド主に共感しており、「日本料理はおいしい」「韓国人は日本のとんかつが大好き」「寿司を最も多く食べている国は絶対韓国だ」など日本料理を称賛する声や、「確かに日本のキムチ消費量は相当多いよ」と日本人の韓国料理好きに納得するコメントが寄せられている。

また、「海外には日本料理と韓国料理をミックスした飲食店が多い」「米国の韓国料理店では偽物の日本料理がたくさん売られている」「外国で寿司店を運営する人の多くは韓国人」など、海外で日本料理と韓国料理の区別があいまいであることを指摘する声も多く見られた。

一方で「日本料理として知られているものが実は韓国発祥の食べ物である場合も多い。だから韓国人が日本料理を好むという表現は間違い」と主張する声も上がっている。(翻訳・編集/堂本)