2017年11月2日(木)〜11月5日(日)の4日間、東京都港区の都立青山公園(東京都港区六本木 7-23)にて開催されるドイツフェスティバル 2017に、フォルクスワーゲンがブースを出展、最新のフラッグシップである「アルテオン」を展示します。

ドイツ大使館が主催する「ドイツフェスティバル」は、2011年に日独交流150周年及びドイツ統一の日を祝う行事の一環として開催されて以来、ドイツ文化を肌で感じることのできるイベントとして続いているもの。

食べ物やビールなど、ドイツらしい雰囲気が味わえるイベントです。つまり、ドイツで生まれ育ったフォルクスワーゲンは、そこにいるべきブランドというわけです。

なお、フォルクスワーゲン・ブースでは車両展示のほか、アンケートに答えることでオリジナルグッズの全員プレゼントも実施されるということです。

(山本晋也)

【関連記事】

【新車】フォルクスワーゲンの新フラッグシップ「アルテオン」は280馬力の四駆でお値段549万円から
https://clicccar.com/2017/10/17/521632/

VWの新しいフラッグシップ・アルテオンが「ドイツフェスティバル 2017」に展示。全員プレゼントも(http://clicccar.com/2017/11/01/527031/)