米ニューヨークの車暴走現場の周辺で警戒に当たる警察(2017年10月31日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】(更新)米ニューヨークのマンハッタン(Manhattan)で10月31日、自動車が自転車専用道に乗り上げて暴走し、8人が死亡した事件について、ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は「発狂した人物による攻撃」だとツイッター(Twitter)に投稿した。

 ニューヨーク出身のトランプ氏は「ニューヨーク市で、非常に病んだ、発狂した人物による攻撃がまたあったようだ。警察がしっかり対応している。米国ではやめてくれ!」と書き込んだ。

 続いて「中東やその他の地域で打ち負かしたISIS(イスラム過激派組織「イスラム国(IS)の別称)がわが国に戻ってくるのを、また新たに入ってくるのをわれわれは許してはならない。もうたくさんだ!」とツイートした。
【翻訳編集】AFPBB News