芳根京子がLittle Glee Monsterの新曲ミュージックビデオに登場

写真拡大

朝ドラヒロインも務めた若手注目女優・芳根京子が、11月8日(水)に発売される女性5人組ボーカルグループ・Little Glee Monster(リトグリ)の10th両A面シングルの1曲「ヒカルカケラ」のミュージックビデオにしゅつんしていることが分かった。

【写真を見る】芳根京子が涙…! いったい何があった!?

同曲は、シンガーソングライターのスガ シカオが作詞・作曲を担当。シングルとしては、リトグリ史上初のラブソングとなる楽曲のMVでは、恋する女性のさまざまな心情を表現するため、女優の芳根に出演オファーがされたそう。

芳根とリトグリといえば、2015年7月期に放送された芳根の連続ドラマ初主演作「表参道高校合唱部!」(TBS系)で、リトグリが主題歌「好きだ。」を歌ったという間柄。それもあって、今回のコラボレーションが実現。

そして楽曲の恋する女性の揺れ動く感情を表現するため、ワンカットで撮影を実施するなど、見た人の心を強く揺さぶるような作品に仕上がった。

なお、発売日までの約1週間でオフィシャルYouTubeにて100万回再生を達成するほどの大きな反響があった場合には、今後、同楽曲のメンバー歌唱バージョンの映像も制作するという。

今回のコラボに、芳根は「このたび、私が初めて主演を務めたドラマの主題歌を歌ってくださった、そんなすてきなご縁がつながり、Little Glee Monsterさんの『ヒカルカケラ』のMVに出演させていただきました。スガ シカオさんの描く恋をしている女の子、リトグリちゃんの色んな表情の歌声。

“恋をしている女の子を一色ではなくカラフルに表現したい”そんな私の願いと、監督に言っていただいた“ありのままの感情をそのまま出して”という言葉に、責任とやりがいを感じながら撮影に挑みました」と振り返った。

続けて「曲を聴きながらワンカットで撮影した、感情がむきだしの表情にも注目してもらえたらうれしいです。今でも『好きだ。』からたくさんの元気をもらってます。この『ヒカルカケラ』も私のお気に入りの一曲です」とコメント。

なお、芳根の出演する映画「累―かさねー」が2018年に公開予定だ。また、リトグリは現在放送中の日曜劇場「陸王」(TBS系)の劇中歌も担当している。