画像提供:マイナビニュース

写真拡大

浜松市産業部観光・シティプロモーション課は11月1日〜30日、「居酒屋はままつ」を東京都渋谷区の「Shibuya City Lounge」にオープンする。

今回オープンするのは、静岡県浜松市の魅力を発掘・発信することを目的に、今年8月に同市内にて実施したワークショップ"出世100人会議"で挙がった意見をもととした空間となる。浜松まつりの「醍醐味」である凧揚げ、浜松市民の人柄を表す「人情味」、食の「美味」といった"三大味"からなる居酒屋となっている。

同店には、提灯とのれんがかかっている入り口に浜松の魅力を表現した絵柄をのせた色とりどりの凧が揚がり、華やかさを演出した。店内では、凧から繋がる凧糸を持つことでまるで凧揚げしているように見える「疑似凧揚げ体験フォト」の撮影も楽しめる。

フードメニューには、キャベツが多く使用しさっぱりとした味が特徴の「浜松餃子」(税別900円)や、浜名湖うなぎを葱と一緒に串に刺した「浜名湖ねぎまうなぎ」(2本/税別750円)、チリ・ガラムマサラ・コリアンダーなどを混ぜたスパイスをまぶして揚げ餅と揚げた「浜松たこ揚げ」(税別800円)等が楽しめる。

ドリンクとして、浜松市三ヶ日町で育てた三ヶ日みかん100%のピューレを使用した「三ヶ日みかんサワー」を提供する。アルコールなし(税別600円)とアルコール入り(税別650円)を展開するほか、追加料金でトッピングのみかんを増やすこともできる。

営業時間は11〜23時で、初日のみ19時からメニュー提供開始となる。