水着がないから下着で海に!? 妄想系歌姫が語ったこの夏のエピソードにびっくり!

写真拡大 (全5枚)

10月25日放送のニッポン放送『土屋礼央 レオなるど』のゲストに、シンガーソングライターの吉澤嘉代子さんが出演しました!

お父さんが井上陽水のモノマネをしていて幼少時代から井上陽水ばかり聞いていたという吉澤さん。

個性的な世界観を持ち『妄想系』とも呼ばれていて、「なぜ故女の子は毛を剃らなくてはならないのか」を歌った曲『ケケケ』などが話題となっています。

ケケケ

そんな吉澤さんから飛び出してきた話が…やっぱり摩訶不思議でした。

こじらせてるな〜と思う瞬間

「自分でこじらせると思う瞬間ある?」という問いに「自分でもなんでなのか分からないんですけど、ある話になるとすっごい不機嫌になっちゃうんですよね。それはこじらせてるかな」と吉澤さん。

それは何の話なのかと聞いてみると……「雨女とは晴れ女とはみたいな話されると急に不安な気持ちになるんです。え、この人、どんな気持ちでその話始めたの!?ホントに思っていってんのかな!?って。誰も信じられなくなるんです…」スタジオは爆笑!

「ちなみに嘉代子ちゃんは雨女なの?晴れ女なの?」と聞かれると「え゛!?!?!?」っと唸ってしまいました。

喧嘩になったお父さんのとんでもない行動

吉澤さんはかつて路上ライブを何度かお父さんに乗っ取られたことがあったそうです。酔っ払って帰ってきたお父さんが最寄り駅で「嘉代子やってるか〜オレにギターを貸せ〜」と乱入してきて勝手に井上陽水のモノマネ始めてしまったのだとか。

その時は流石にイライラを通り越して喧嘩になってしまったそうです。そしてあとでお母さんに告げ口をして、怒ってもらったことも明かしました。

好きな男性のタイプはおなかがぽっちゃり!

好きな男性のタイプを聞かれて「おなかがぽっちゃり!」と答えた吉澤さん。全身ぽっちゃりしている人が好みだそうです。

そういう男性のどういうところが好きなの?と聞かれて「だらしなさ!」と即答!「夜にラーメンとか食べてるのかなぁ♪」などだらしなさに色気を感じるのだそうです。

そんな吉澤さんに結婚したらどんな奥さんになりたいかと聞かれると「ステキな奥さん」とハニカミながら答えました。

見た目と中身にギャップがある吉澤さん。今年の夏、水着を買わずに海に行って、下着で泳いだと語る27歳。今後の活動にもご注目ください!

吉澤さんの水着エピソードをradikoで聞いてみる。

吉澤さんの不思議なトークの全編は、下の画像をクリックしてお聞きください!

※画像をクリックしても再生されない人はこちら。

※ 2017年11月2日 午前5時までお聴きいただけます。
※ ニッポン放送radikoは関東地方でのみ視聴可能です。そのほかの地域の人はエリアフリーをご契約いただくと視聴が可能です。

[提供/ニッポン放送 土屋礼央 レオなるど ・構成/grape編集部]