家にやって来て荷物を渡していく配達員さんと、その家に飼われているワンコたちは、時には友情を深める間柄でもある。

Facebook上には、彼らのほほえましい友情が記録されているコミュニティがある。それが「UPS DOGS(UPSのワンコたち)」だ。

1日に数10件投稿されるワンコ+配達員の姿

UPSとは、米ジョージア州アトランタに本部を構える国際的な貨物運送会社。

配達員が参加しているコミュニティには、全国各地のUPSドライバーやワンコの飼い主から1日に数10件の投稿が寄せられ、それぞれ数1000〜1万以上のリアクションを集めている。

投稿の一つひとつから配達員さんの日常が垣間見え、何とも癒されてしまう。

▼配達員さんを出迎え、そして後をつける犬のステラちゃん

この動画は10月21日に投稿されると、2日も経たないうちに17万回以上再生された。

▼配達員に抱き寄せられて満足げなワンコに2.2万のリアクション

▼配達員さんが好きすぎてトラックに紛れ込んだワンコ。配達員さんが気づいて送り届けてくれたそう

▼配達員さんがいない間、りりしい顔つきでトラックを守るワンコ

▼ワンコの名前は知らないそうだが、それでもとっても親しそう

ちなみに、UPSの公式コミュニティではないそうだ。

ワンコの配達員も活躍中?

UPSで働くワンコの配達員さんの姿も、多数投稿されている。

犬たちは本当にUPSで働いている…というわけではもちろんなく、彼らが着ているコスチュームは15〜20ドル程度で販売されているものだ。

ワンコ以外にもこんな出会いが

UPSの配達員が仕事中に出会うのは、ワンコだけとは限らない。

▼きつねざるのヒッチハイク?

▼おやつを要求するヤギ

▼機嫌の悪い猫


この何ともほほえましいコミュニティは現在、60万人近くにフォローされ、「なんてかわいらしいページなんだ」「本当に嫌い。目が離せなくなるじゃない!」などの声を集めている。