佐々木勇気六段と藤井聡太四段、どちらが足速い? 永瀬六段が語るエピソードが微笑ましい

写真拡大

 対局の合間のお便りコーナーでは、永瀬六段と奨励会の入会が同期で、藤井聡太四段の30連勝を阻止した佐々木勇気六段に関する質問が届きました。

 永瀬六段は「ただ付き合いも長いですし悪くはない程度の仲だとは思います(笑)」と語りながらも、どこか嬉しそうに佐々木六段に関する質問に答えました。

https://twitter.com/katsumata/status/579238851618598912?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=http%3A%2F%2Foriginalnews.nico%2F55725

■関連記事
・将棋と同様に、どんな質問も丁寧に受ける佐藤天彦名人「"貴族"っぽく振る舞っている?」「女流棋士との結婚はある?」
・プロ棋士・松尾歩八段、声や髪型に関するファンからの質問に照れながらも丁寧に回答する

すべての写真付きでニュースを読む

将棋を始めた頃のエピソード

貞升:
 東京都の女性からです。「将棋を始めた頃のエピソードがあったら教えて下さい」

永瀬:
 自分はオセロ、囲碁、将棋を同時に始めたような感じだったんです。祖父に将棋を教わりまして、最初祖父は竜王【※】が斜め後ろに下がれるのを知らなくて、最初のうちは違うルールで覚えていたっていうのが、エピソードっていうか、びっくりしました(笑)。

※竜王(龍王)
飛車が成った駒

貞升:
 どういう動き?

永瀬:
 後ろに下がれないということですね。金みたいな状態(笑)。子供ながらにちょっとビックリしましたね。

貞升:
 いつ本当のルールを知ったんですか?

永瀬:
 NHK杯を見て、「竜王、下がってるじゃん」と言ったら、祖父が「実はそうだったんだよ」というふうに(笑)。そういうエピソードはありましたね。

貞升:
 じゃあ、結構小さい頃からご家族で将棋を指されてたんですね。

永瀬:
 ですかね。自分の場合、9歳なんで、(プロ棋士の中では)かなり遅い方ではあるんですね。

貞升:
 確かに小学校1年生くらいから始めてる方が多いですよね。将棋にハマったきっかけとかあるんですか?

永瀬:
 ポケモンが大流行している頃に将棋に巡り合ったわけなんですけども、ポケモンも面白いながらも将棋も違う面白さがあって、その魅力に惹かれたような気がしますね。

永瀬先生と佐々木先生の関係

貞升:
 京都府の女性からです。「先日、東竜門【※】のTwitter(@wakate_shogi)を担当され、佐々木勇気先生に関する質問を募集されたり、テレビで佐々木先生について語っておられたりしましたが、佐々木先生からは怒られたりしませんでしたでしょうか? 永瀬先生は以前、佐々木先生とは仲が良いわけではないと仰っていましたが、本当はとても仲良しなのではないでしょうか?」

※東竜門
関東の若手将棋棋士チーム。Twitterはメンバーが週替わりで担当

https://twitter.com/wakate_shogi/status/906477398891171847?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=http%3A%2F%2Foriginalnews.nico%2F55725

永瀬:
 怒られたということはないですね。

貞升:
 結構、あっちこっちでしゃべってらっしゃいますよね。

永瀬:
 何でも大丈夫じゃないですかね。あんまり言い過ぎないように気をつけていますけど。

貞升:
 やっぱり仲が良いと思っていいですか?

永瀬:
 悪くはない程度の仲だとは思いますね(笑)。ただ付き合いも長いですし、10何年ですか? 13年とか14年とか、そのくらいで付き合いは長い方だとは思いますね。

https://twitter.com/katsumata/status/578859665951367169?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=http%3A%2F%2Foriginalnews.nico%2F55725

貞升:
 じゃあ、いろいろなことを知ってらっしゃる?

永瀬:
 そうですかね、体重くらいたぶんわかりそうな気がしますけど、身長はわからないし、血液型もわからないですね。あの感じだとAB型なんでしょうけど根拠はないので(笑)。

貞升:
 普段、佐々木六段はどういう性格なんですか? 結構、テレビで見る印象しかないんですけど。やっぱり感想戦とか、藤井四段の対局室でじーっと見ているところとか、そういうイメージです。

永瀬:
 あんな感じですよ。本人としては理由があるものの、周りから見ると、少し違和感があるような感じかもしれませんね。

貞升:
 結構、「天然」とコメントとが......(笑)。

永瀬:
 彼は天然でしょうね。もう何十年も天然であのまま大きくなったような、サイズだけが大きくなった感じですね。昔は小さかったんですが、急にバンバン伸びて(笑)。

貞升:
 「趣味は?」とコメントが流れています。

永瀬:
 ポーカーでしょうね。バスケが好きだというのがあるでしょうし、フットサル部ですかね。部にも顔を出しているらしいので、彼は結構活発系なので運動も好きだとは思いますね。

貞升:
 コメントに「(佐々木六段は)藤井君より足が速い【※】」って来ていますが、足も速いんですか?

※藤井四段は50m走を6秒8で走るというニュースが報じられて、将棋の強さだけではなく足も速いと話題になった

永瀬:
 本人に聞いたら、50m6秒5って言っていたんですけど、そんなわけないと思うんですよね(笑)。

貞升:
 (笑)

永瀬:
 ただ、僕にはそう言ったので、ここに事実だけ述べておきますけど、どれだけ早くても7秒を切るくらいだと思います。

貞升:
 はい(笑)。佐々木六段のファンもやっぱり多いんでしょうかね?

永瀬:
 ファンは多いですね。

次のページ »プロ棋士の若手、中堅、ベテランの区切りは?