遠野なぎこ

写真拡大

30日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)で、女優の遠野なぎこが、過去に付き合っていた男性と赤ちゃんごっこをしていたと告白した。

番組では、立憲民主党・青山雅幸議員の20代元女性秘書へのセクハラ疑惑について取り上げた。東京スポーツの記事によると、昨年8月に出張先の旅館でふたりきりになった際、酔った青山氏が四つんばいでハイハイをしながら元女性秘書に近づき頭をなでたとされることについて、ネット上では「ハイハイ青山」と命名されてしまったという。

この記事について、スタジオではコメンテーター陣が各々の持論を展開した。タレントで元陸上競技選手の武井壮は「ぼくも前の彼女に『ハイハイ壮ちゃん』って呼ばれていたんで、青山さんのことあんまり言えないですけど…」と衝撃的なコメントで、驚きと笑いを誘った。

その後、コメントを求められた遠野も「私、個人的には赤ちゃん返りする男と付き合うことが結構多くて…」とカミングアウトする。「『だっこちてー』とか『子守歌うたって』とか」「サザエさんのイクラちゃんの『バーブ―』っていうのをどっちが上手いか、ものまねゲームみたいな」と付き合った男性とのやり取りを明かすと、漫画家の倉田真由美氏は手を叩いて大喜び。

スタジオに大きな笑いが起きる中、さらに遠野は「ベッドでずっと『バーブ―』『バーブ―』ってふたりで言い合って」と、たたみかけるように説明する。さすがの武井も「やべえよ!」「やべえカップルだよ!」とツッコミを入れた。

その後、倉田氏が「そういうの見抜かれるんだね」「そういうの許さなそうに見えて、結構許してるワケだからね」と遠野の意外な一面について指摘すると、遠野も「惹かれあっちゃうんです」「何度『バーブ―』って言ったかわからないよ」と言い放ち、再び笑いを誘っていた。

【関連記事】
大沢あかね セクハラ報道の青山雅幸衆議院議員の「ハイハイ」に「ぶん殴る」
立憲民主党・青山雅幸氏のセクハラ疑惑に安藤優子が怒り露わ「ぶっ飛ばす」
遠野なぎこが交際男性からの束縛体験を告白「全部決められちゃう」