オンドレイ・ホタレック【写真:Getty Images】

写真拡大

羽生をリフトする“アシスト”を見せたホタレックがマリオに扮してハロウィンを満喫

 10月31日は言わずと知れたハロウィン・デー。世間同様、スポーツ界でも選手たちが仮装を楽しむ様子を自身のSNSで続々と公開している。フィギュアスケートでもペアのオンドレイ・ホタレック(イタリア)が人気ゲームのキャラクター、マリオに扮した姿が「必見の爆笑モノ」「今まで見てきた中で最高のハロウィン・コスチューム」とファンの注目を集めた。

 氷上では華麗な衣装、演技で魅了するホタレック。グランプリシリーズ(GP)初戦のロステレコム杯、エキシビションのリンク上で撮影された出場者の集合写真で、羽生結弦(ANA)をリフトでグイッと持ち上げ、セルフィーに収まるように“アシスト”したことでも話題を呼んだナイスガイが、会心の“遊び心”を見せた。

 31日に更新したインスタグラムで、「ハロウィンとは何だって? 君の好きなキャラクターにドレスアップして楽しむことさ」とつづり、仮装動画を公開。練習場と思われるリンクで赤い帽子、赤いトップス、つけヒゲに身をまとってマリオに扮し、ゲームのBGMに合わせてゴールを目指すというものだ。

 颯爽と氷上を滑りながらスケート靴で障害物を乗り越え、ループをくぐり、左右に細かくステップを踏むなどゲームの世界観を表現。クリアした後、旗にぶら下がって終わるところまで忠実に描いている。時折カメラの方を向いて見せるお茶目な表情も印象的だ。

ファンから反響「文句なし」「今まで見てきた中で最高のハロウィン・コスチューム」

 自身も“演技”を満喫したようで、「ここでの明日に向けた準備は、氷上でのスーパー・マリオ! エンジョイ!」とメッセージを添付。ファンからは、「必見の爆笑モノ」「とても可愛らしい!」「今まで見てきた中で最高のハロウィン・コスチューム」「素晴らしい!文句なし!」などと反響を呼んだ。

 ホタレックは11月3日に開幕するGPシリーズ第3戦アウディ中国杯にバレンティーナ・マルケイ(イタリア)とのコンビで出場予定。ハロウィンで見せたマリオに負けないパフォーマンスを見せてくれるはずだ。