美容院みたいなマガジンラック、組み立てはいりません。

写真拡大 (全5枚)

通常DIYというと「組み立てる」イメージ。でも「バラす」だけで、簡単にオリジナル家具が作れるんです。今回は予算3千円程度で、壁際のデッドスペースに置くブックスタンドを作ってみます。


作り方はとっても簡単!
園芸用パレット板を2枚バラすだけ


園芸用のパレットから板を2枚剥がすという、逆転の発想で作るブックスタンド。複数枚の板を組み立てるよりも驚くほど簡単で、はるかに手間いらずだから、あっという間に完成します。



光大産業
ガーデンDIYパレット
実勢価格:3480円



てこの原理でガーデンDIYパレットの板2枚を外し、



外した板と釘を底部に付けるだけで形は完成。あとはニスやワックスをお好みで塗りましょう。


壁際の小スペースに置ける
厚み62mmの極薄本棚が完成!



ほら、見事なブックスタンドができました! レトロ感を醸し出すためにワックスを塗るのがポイント。厚み62mmと極薄だから、壁際に置けるのもうれしいですよね。

組み立てるのではなく、「バラす」という逆転の発想から生まれたブックスタンドは、低予算で簡単にできるの点が魅力です。さまざまなアイディアを活かして、DIYを楽しんでみては?



360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。